今回は2022年5月28日にライブ配信のあった

  • CGM48 伊豆田莉奈

の発言内容を一部抜粋して箇条書きに要約したメモを掲載します。




  • みなさんは莉奈が今日ライブ配信をするとは知らなかったはず(笑)。
  • ハイタッチ会を終えて食事を済ませ、22時半過ぎに帰ってきたばかり。ライブ配信をするつもりじゃなかったけど、今日はライブ配信をした方がいいと思った(笑)。




  • 今日私達の4thシングル初披露イベントに会いに来てくれたみなさんありがとうございました。来た人も生配信で観た人も楽しかったですか?
  • 今日莉奈のメイクはめっちゃ濃い。と言うのは、このシングルのプロフィール写真は全員メイクが濃くなったでしょ。普段の莉奈のメイクだと薄すぎるから。今日はステージに立ったし照明が当たるから濃い目の方がいいと思った。
  • 莉奈のプロフィール写真を見ましたか? プロフィール写真撮影の日は莉奈の体調が良くない時で、退院の日の朝は莉奈のフォトセット写真撮影の順番だった。でも体調がまだ悪くて帰れず病院で寝ていた。なので順番をその日の最後に変更した。

※伊豆田莉奈さんの4thシングル『前しか向かねえ』プロフィール写真です。↓

  • あの日は午後1-2時ぐらいに寮に帰れて、シャワーを浴びて髪を洗ってメイクをしてからフォトセットとプロフィール写真の撮影に行った。
  • きっとフォトショップとかで綺麗に修正してるんだろうけど、本当はあの日顔色が良くなかった(笑)。プロフィール写真では薄めのメイクに見えるけど、莉奈にとっては普通のメイクだよ。
  • 写真を見たら、フォトショップを使ったんだよね? 肌がめっちゃ色白!
  • (プロフィール写真は)莉奈の実際の肌と違うのよ。肌がめっちゃ素晴らしいです。
  • このプロフィール写真が好きだけど、フォトショップ加工前の写真の方がちょっと好き。だってこれだと肌が自然じゃないから。
  • それにここ(顎)がちょっと長い気がする。そう。
  • スタッフさんが(候補の)写真を20枚送って来て、5枚選んで、その時SitaとARさんが一緒にいた。2人とも5枚目の写真が好きと言ったので、莉奈はこの写真を選んだ。
  • メンバーの子達が莉奈の写真を見て「莉奈さん、めっちゃAKBみたい!」って言っていた(笑)。
  • と言うのは今回の選抜コスチュームはAKB48グループ風だよね。だからAKBにめっちゃ見える(笑)。




  • (初披露イベントでは)サプライズで『ハイテンション』と『君のことが好きだから』のパフォーマンスを初めてした。
  • 『ハイテンション』のブロッキングを今回のイベントのために莉奈が23人にした。
  • 『ジャスミン』(Mali)の23人バージョンは、本当はFan meetで使う予定だったものの延期になり4thシングルが先になったので、今回使った。
  • それと『君のことが好きだから』。通常は選抜メンバーが衣装替えの間はMCをするのだけど、莉奈はMCの時間があまり好きじゃない。だって私達はトークショーをするわけじゃないから。アイドルはトークよりも踊って歌ってパフォーマンスをするものだから、MCを多くしたくない。でも23人だからいずれにしてもMCの時間は設けないといけない。けど10分も15分もMCで話したくない。「トークが多くてパフォーマンスが少ない」にはしたくない。CGMは最初からそうしてきた。
  • 「トークが多くてパフォーマンスが少ない」なら「トークショー」という語を使わないといけない。
  • 今回はMCもあったけど、アンダーガールズにもし1曲あればファンも楽しめると思った。ファンもトークよりもパフォーマンスを観たいものだから。でも7人のブロッキングがないので、莉奈が考えた。
  • 今日のMCでも言ったけど、当初考えた曲は『初日』『君のことが好きだから』『夢へのルート』。
  • 『初日』はGE(BNK48選抜総選挙)でアカペラバージョンを披露したことがある。『夢へのルート』はメンバーにとってダンスがかなり難しいうえに、あの時期は莉奈の仕事が多忙で、莉奈以外でメンバーにダンスレッスンをできる人がいない曲なので候補から外した。
  • 『君のことが好きだから』は元々アンダーガールズの曲だし、可愛くて明るい曲なのでCGMに相応しいと思った。パフォーマンスの際にはファンも一緒に声援を送ることができるから楽しい。




  • (デジタルスタジオが先でもいいですよ、とのコメントに)でも莉奈は劇場が欲しいですよ(笑)。今他のグループでは、Team TPは劇場がなくても公演をできるステージがある。なので今は劇場がないのはCGMだけ。世界中の48グループでね(笑)。
  • なので劇場が先でなければならない。と言うのは、本来48グループのシステムにはデジタルスタジオはないから。
  • この2曲を披露するとは誰も思っていなかったと思う。曲が流れた瞬間、みなさんの「ウォー!」という歓声が上がった。「ウォー!」の歓声で私達はドキドキできた。めっちゃ楽しかったです。どうもありがとう。
  • そう、(映画館などを)私達の公演に使わせてくれるところがあればいいけど、かなり難しい。
  • 『友達』を観て莉奈は泣いたことがあると言ったけど、みなさんの中にも泣いた人がきっといると思う。元々ブロッキングがなかったので、莉奈がブロッキングを考えた。ステージでは照明をこういうふうにというのも考えた。
  • 昨日(5月27日)のChaingmai hallでの『友達』のリハーサルでも莉奈はまた大泣きした。涙が止まらなかった。
  • みなさんにFortuneとAngelを讃えてあげてほしいです。
  • 『前しか向かねえ』はめっちゃいいですよね。今までの曲と違うのでかなりハードだった。様々な点でメンバーのみんなにとっても大変だったと思う。
  • でもFortuneはずっと頑張っていた。全てにね。仲間を一生懸命助けて、莉奈も助けてくれたりね(笑)。
  • (Fortuneは)全力で頑張っていたのは事実なんだけど、全力以上に全力で頑張っていたの(笑)。なので莉奈は嬉しくて、Fortuneを讃えたいし、莉奈がこのシングルのセンターにFortuneに選んだことは正しかったんだと思った。Fortune以外のメンバーはこの曲のセンターに思い浮かばない。
  • めっちゃいい! 実はレッスン時からFortuneはこの曲の雰囲気に合っていてめっちゃ良かったんだけど、毎日どんどん良くなっていったんだって(笑)。
  • 選抜コスチュームを着たMV撮影の時も、Fortuneはめっちゃ良くて、お陰でみんなが一緒に行こうって雰囲気になっていた。センターのオーラがあって、この曲のセンターに本当に相応しい。莉奈は嬉しいし感謝している。
  • 『虹の列車』は研究生の頑張りに関する曲。KaningとChampooは最初から上手なわけではなかった。でも最初から現在までにめっちゃ進歩した。経験を積んで学んでスキルを獲得したって感じで。なのでこの曲は2人に相応しい。出来映えは可愛らしい(笑)。
  • 今回の3曲のスタイルは全部違う。『虹の列車』を観たらみなさんは「これはCGMのスタイルだ」と思うと思う。
  • (なぜ今チームCの発表になったの?との質問に)そう、なんか色々理由があるんですけど、それはちょっとまだ言えないんですけど。たぶんそのうちに分かると思うんですけど。そう、劇場がないからね。発表する必要はなかったんですけど、今。でもたぶんそのうち分かると思うんで。はい。でもCGMと関係ないことだけど、そのうちたぶん分かると思うので。ちょっとお待ちください。なんで今発表しなきゃいけなかったのか。そうなの。お待ちください。<日本語で>
  • チームCについて質問してくる人が多いけど、なぜ今日発表したのか莉奈はまだ言えません。でも近いうちになぜこんなに急いで今日発表したのかみなさんは知るはず。でも私達の劇場の話ではないですよ。
  • (チームの人数は)通常は16人。でも今発表するのなら、莉奈は合格させられるのは12人だと思った。あと4人は、4人のポジションがまだ残っている。研究生は頑張って進歩すれば…。歌とダンスのスキルだけでなく、実はスキル、活動、人気度などなど多くのことが関係している。でも私達に最重要なことは「活動できること」。
  • 近日中に劇場ができるのであれば16人でないといけないけど、みなさんにはなぜ12人だけなのか良く考えてほしい。例えば来月劇場ができるのなら16人を発表しないといけないけど、でも12人と発表したのは…。ふふふ。誰か莉奈の気持ちを分かる人はいるかな。
  • 莉奈はズバリと言っていないよ。まだ言っていない。まだ言わない方がいい。
  • 今日は(ステージに立てて)めっちゃ楽しかった。今日莉奈はめっちゃ幸せだった。最近色んなことがあって正直に言えば疲れていたけど、ステージに立っている間は、ストレスも疲れも感じなかった。だってステージ上にいると幸せで、他のことを考える必要がないから。お陰でストレス解消ができた。なので莉奈のストレス解消法はステージ上にいることだと思う(笑)。
  • 明日(5月29日)もハイタッチ会がありますよ。明日来る人はいますか? 楽しんでくださいね。

 

今回の伊豆田さんのライブ配信があった5月28日の日中に開催された「CGM48 4thシングル『前しか向かねえ』初披露イベント」内で初公開され、直後にYouTUbeにもUPされた『前しか向かねえ』MVです。是非あわせてご覧ください。↓