CGM48の4thシングル『前しか向かねえ』のMVが5月28日(土)日本時間16:45頃にCGM48公式YouTubeチャンネルで公開されました。




 

センターはFortune。

他の選抜メンバー15人は、Aom, Pim, Champoo, Nenie, Sita, Ping, Angel, Kaiwan, Mei, Marmink, Punch, Jayda, Kaning, Latin, Fahsaiです。

タイ語タイトルは “สุดเส้นทาง”
直訳すると「道のりの終わり」なので「終着点」といった感じでしょうか。

 

28日にCGM48はチェンマイで4thシングル『前しか向かねえ』初披露イベントを開催。その模様は初めてYouTubeで生配信もされました。

 

 

イベント内での『前しか向かねえ』初披露の後に、会場の大型スクリーンでMVの初披露もありました。




同曲のタイ語歌詞はTV番組『LAST IDOL THAILAND』で審査員も務めたTikことKrittikorn Pornsatitさんによるもの。

MV制作は、今まで多くのCGM48のMVでディレクターを務めたMadiaoことChookiat Sakveerakulさんがエグゼクティブ・プロデューサーになっています。

ディレクターはAussada Likitboonmaさん。Chookiat Sakveerakulさんと同じくチェンマイ拠点の動画制作スタジオ「Studio Commuan」のスタッフです。




なお、28日の4thシングル『前しか向かねえ』初披露イベントでは最後に支配人伊豆田莉奈さんからサプライズ発表がありました。
CGM48劇場の「チームC」メンバーの発表です。

チームC

メンバー:Aom, 伊豆田莉奈, Kaning, Nenie, Sita, Pim, Kaiwan, Marmink, Angel, Champoo, Fortune, Punch
キャプテン:Fortune
副キャプテン:Kaiwan

通常はチームのメンバー数は16人なものの「私達はとりあえずまず12人」とするそうです。
CGM48劇場については「CGM48チームC公演を開始できるまでお待ちください」とのことでした。