BNK48にとって3回目となる「BNK48 12thシングル選抜総選挙」の結果発表イベントが4月9日に実施され、BNK48 1期生のMobile(モバイル)が1位に輝きました。

「BNK48 12thシングル選抜総選挙」の模様はBNK48公式YouTubeチャンネルで生中継されました。




 

見事1位となったMobileのスピーチを日本語訳したのでお伝えします。

 

えーん。(※泣き真似)
今年は泣かない。だって(さっき)もう泣いちゃった(笑)。
何て言うか、私はとってもドキドキしています。
この順位が私にやってくるとは思わなかった。
私は自分がこの順位になると考えないように努力していた。もう期待したくなかったから。
昨年の回で私はこの順位をとっても期待していた。期待どおりにはならなかった。
でも今日、夢に見たとおりになった。
応援してくれて私に投票してくださったみなさんどうもありがとうございました。
みなさんに尋ねたいんですが、みなさん大変でしたか? (「大変じゃない」との声)
ほんと?(「本当」との声)

言いたいことが全部消えちゃったよ(笑)。
まずは私を応援してくださりありがとうございました。誰かのファングループか私のファングループかを問わず。
その、その、私のファンは色々と軽蔑されてきた。「1位は無理だって」「なんでまた期待なんてするのか」とかって。
私自身も我に立ち返って考えてみて、もしかして私は高望みしすぎなのかなとかって。
でも今日、みなさんはあの日を実現しましたよ。みなさんに言いたいのは、みなさんはめっちゃ立派だっていうこと。
みなさんに誇らしく思ってほしいですよ。だって私も私のファンのみなさんを誇らしく思っているから。
私はみなさんと一緒に人生を送れてとても嬉しいですよ。

グループに入った最初の頃に誰が思っただろう。人気も大して高くなかった。ファンもいたのは2-3人。
それで私は選抜の候補になると毎回みなさんは、え、私がうまく通じる話ができるかな?私が歌を間違わないかな?ってハラハラした。みなさんはハラハラしながら私の面倒をずっと見てきた。
私のそばにいてくれてみなさんありがとうございます。それに何もないところから今日まで自分を伸ばす努力をしてきた自分にありがとう。私は自分にはありがとうとここから100%は言いたくない。でも私をここに立たせてくれたみなさんにどうもありがとうと言いたいですよ。

ふん~。静かだね(笑)。
私は思うんだけど、みなさんがこれ(※トロフィー)を贈ってくれたことにどうお返しをしたらいいか分からない。この人生を使ってもまだ返しきれない。どうお返しすればいいか分からない。だって、その、私達は血がつながっていたり肉親の関係の家族ではないとかって感じなのに、なんでみなさんは私をそこまで愛してくれるのか。
私は私の愛すること、私がなりたいと夢見ていることをしてお返しをしようと思う。私が成長してBNK48から出ていっても、私は私が夢見ていることをして体も心も全力で活動の成果をみなさんにずっとフォローアップしてもらう。歳をとって歌を歌う力がなくなるまで(笑)。ですよ。

みなさんどうもありがとうございました。
それから今日の私をいさせてくれた全てにありがとうございます。
ありがとうございました。




 

1位のMobile以下の順位は次のとおりです。

 

選抜メンバー


(出典:BNK48公式Facebook




アンダーガールズ


(出典:BNK48公式facebook

 

ネクストガールズ


(出典:BNK48公式Facebook