CGM48のPepo(ピーポー)が2月20日(日)にチェンマイで開催されたCGM48握手会でCGM48からの卒業を発表しました。





(出典:CGM48公式Facebook

握手会の特別回が終了し、待っていたファンの前にメンバーらが挨拶に現れた際、現地時間20:51頃にPepo自身の口から卒業が発表されました。

PepoはCGM48からの卒業を正式に発表した初のメンバーです。

 

CGM48公式Facebookに投稿された告知文を日本語訳すると次のとおりとなります。




Pepo – JIRATTIKAN TASEE(Pepo CGM48)は、CGM48からの卒業を発表しました。
イベント、例えば
開催予定の1stアルバム『永遠プレッシャー』2ショット・セルフィー撮影会には
Pepoは予定どおり参加します。
私達はPepoを応援するとともに、今後歩む道での成功を願っていますね。

 

CGM48卒業後もiAMには在籍し続けると本人が語りました。

なお卒業発表と挨拶が終わった後、『ジャスミン』(Mali)が流れメンバーらが踊っていると、最後の方でKaningがPepoを引っ張っていきセンターに立たせてあげたそうです。