BNK48 3期生のJaokhem(ジャオケム)が新型コロナウイルスに感染したことが12月22日、BNK48公式Facebookで発表されました。





(出典:BNK48公式Facebook

 

発表内容を日本語に訳してお伝えします。




重大発表

Jaokhemが2021年12月22日、COVID-19ウイルス検査で陽性となった。2021年12月9-22日の間のJaokhemのタイムラインは以下のとおりである。

  • 2021年12月9日 BNK48 Campusにて練習
  • 2021年12月10-15日 BNK48寮に宿泊。寮外への外出は無し。
  • 2021年12月16日 BNK48 Campusにて練習
  • 2021年12月17日 BNK48 Campusにて出演
  • 2021年12月18日 BNK48 3rdアルバム『ワロタピーポー』2ショット会に参加し、とある病院が扁桃腺炎の診断および治療を行う。
  • 2021年12月19-20日 プライベートの住居
  • 2021年12月21日 体調が悪化し始めたため、COVID-19検査をとある病院で行う。
  • 2021年12月22日 結果は陽性と確認。

練習、出演またはイベント出演では毎回、当社は全メンバーにATK検査(抗原検査)を実施している。またCOVID-19予防対策に従って運営し、各種の練習、出演またはイベント出演前には全員の検査結果が陰性である。

いずれにしても、2021年12月17日(金)のBNK48研究生公演の鑑賞に来場した方は、ご自身の症状を注意深く観察するようにお願いする。また202年12月18日(土)にJaokhemとの2ショット撮影に来場した方については、自主隔離およびご自身の症状の観察をお願いする。

BNK48およびCGM48メンバー全員については、初期段階のATK検査を再度実施し、さらなるウイルス感染は見つからなかった。当社は濃厚接触の可能性のある他のメンバーにさらに確認中で、結果を知り次第直ちに改めて発表を行う。

このことにつき、メンバーおよびイベント参加者の皆様の安全のため、当社には告知済みの各種イベントのスケジュール変更またはイベント中止の必要があり、以後の段階において保健衛生対策に従って運営を行う。(外部から受注した活動については、当社は今後の結論を出すために協議の段階にある。)

当社はJaokhemが回復して十分に健康となることを願っている。また影響を被る皆様にこの場でお詫び申し上げる。




 

とのことです。

BNK48・CGM48で新型コロナウイルスへの感染が明らかになったメンバーは、Jaokhemが初めてとなります。

 

このJaokhem感染の発表に続いて、

  • BNK48 Charaline 1st Fanmeet12月25-26日実施予定が2022年2月12-13日への延期
  • BNK48 10th Single『いいね』Mini Handshake(MBKセンター)を12月22日以降全て中止し、代わりの日程は後日告知
  • CGM48『永遠プレッシャー』Road Show Mini Concert & Group Hi-Touch(アユタヤ)12月25-26日実施予定が延期

といった新型コロナ感染者が出たことによる影響を受けた3つのスケジュール変更の告知が出されています。