CGM48が11月20日(土)、workpoint TVの人気歌番組『T-POP Stage Show』に出演し、選抜メンバーのうち6人で1stアルバム表題曲『永遠プレッシャー』(ผูกพันนิรันดร์)を披露しました。

番組放送後にT-POP STAGE公式YouTubeチャンネルがCGM48のパフォーマンス場面の動画を公開しています。




 

出演メンバーはセンターのChampooと、Aom, Sita, Kaiwan, Parima, Jjaeです。

 

CGM48が同番組に出演するのは3rdシングル『ジャスミン』(มะลิ)を選抜メンバー16人全員で披露した4月5日以来2回目となります。
参照:CGM48、歌番組『T-POP STAGE』で『ジャスミン』(มะลิ)を披露

前回は新型コロナ感染拡大状況の影響を受けて同番組の収録が一旦中止される前の最後の回に当たり、運にとても恵まれました。今回も予断を許されない状況下で無事に出演を果たせたかたちとなりました。

この6人のメンバーは『永遠プレッシャー』のプロモーションでメディア出演のためバンコクを訪れた機会に同番組に出演。収録はおそらく11月18日、そうでなければ19日に行われたものと思われます。

なお20-21日は工業団地に近い立地のため日本人がバンコクに次いで多く居住するチョンブリー県シーラチャーでこの6人がRoadshowイベントを行っています。




 

『T-POP Stage Show』での披露に話を戻しますが、『永遠プレッシャー』だけでなく『Chiang Mai 106』の1分にも満たない超ショートバージョンを続けて披露したのがサプライズでした。きっと持ち時間を埋めるためでもあったのでしょうね。

 

番組全体はT-POP STAGE公式Facebookでご覧いただけます。

 

 

CGM48はオープニングにも登場。センターのChampooが代表して「今日はT-POP STAGEに再び帰ってきました。ドキドキするとともに本当に嬉しく思います。みなさんどうぞよろしくお願いします」と立派に挨拶をしています。

披露後のトークでもChampooが披露した2曲の紹介と『永遠プレッシャー』の説明を、それにタイ語タイトル “ผูกพันนิรันดร์”(プークパン・ニラン=永遠の絆)を名付けた経緯の説明をKaiwanが、MVの説明をJjaeが、近く開催されるファンミーティングの告知をSitaがしました。

6人はそのまま番組エンディングまで登場を続けています。




 

またT-POP STAGE公式Facebookでは番組出演シーンの写真を多数投稿してくれています。