BNK48のMindとViewの2人に1か月の謹慎処分が下されたことが10月1日深夜、BNK48公式Facebookで発表されました。





(出典:BNK48公式Facebook

 

文面を日本語に訳してお伝えします。




評決委員会からの告知

Mind(PANISA SRILALOENG)およびView(KAMONTHIDA ROTTHAWINITHI)の活動およびソーシャルメディア使用を2021年10月31日まで1か月間停止することを告知する。

理由は、MindおよびViewが内部レッスンを数か月間連続して当社が定めた基準を超えて欠席したからである。したがって評決委員会はMindおよびViewにグループの全ての活動およびソーシャルメディア使用を停止させる決定を下した。

よってお知らせし、皆様からのご理解を得られることを願う。

 

Mindは告知を受けてインスタグラムに真っ黒な画像と共に次の文面を投稿をしました。

こんばんはみなさん。Mindです。こんな夜更けに投稿してすみません。みなさんは評決委員会の告知をきっともう見ましたよね。ライブ配信したり自分でお知らせすることができなくて本当にごめんなさい。今私に起きているいくつもの問題のために私の精神状態が整わず、そのせいでグループのレッスンを欠席してしまいました。みなさんの期待を裏切ったことを私はしっかり承知しています。本当に申し訳ありません。今回の停職で私は治療を受けます。みなさんが私を応援してくれることを願い、みなさんが元気な私を再び見られるようになることを願っています。お待ちくださいね。みなさんに心から謝ります。1か月先にお会いしましょうね🤍




 

ViewもFacebookに投稿をしています。

こんばんはみなさん。Viewです。みなさんは評決委員会の告知をもう見たはず。今回私がレッスンに出席しなかったのは、私の精神面と様々なことの問題から生じたことです。多くのことで私はセンシティブに感じるようになりよく泣くようになりました。そのせいでレッスンを欠席しました。みなさんを裏切ってしまったかもしれずごめんなさい。あと1か月で私は元どおりのViewとなって戻ってこられるように頑張りますね。みなさんを愛し、恋しく思っていますよ😊💗

 

このように2人とも精神状態に問題を抱えていることを伺わせる内容となっています。

 

Viewと同じ2期生のPandaがViewを誘って彼女主役のカバー動画を公開した矢先のことでした。

 

PandaはRatahが休養する前にもRatahを誘ってカバー動画を同様に投稿しています。

 

Pandaは毎回暗にオフィシャルとファンにそれとなく知らせたかったのかもしれませんね。

 

しかし同様に精神状態に問題を抱えオフィシャルが休養させたJib(2021年3月)Ratah(2021年8月)の場合とは異なり、今回のMindとViewのケースでは「評決委員会の決定」という体裁であるため、処罰という言葉こそ文面にないものの実質は処罰であることが分かります。どうして処遇に差が出たのかは不明です。




 

もう1人、Viewと同じ2期生で2020年2月に卒業したOomが、今回の告知に接して次の投稿をFacebookにしているので紹介します。

Viewちゃん Oomの立派な妹

彼女は私が今まで出会った中で一番無口な人の一人。当時私達は話す機会ができてより理解し合えるようになった。と言うのはViewちゃんはレッスン室に最初に来る人だったから。それで私達は2人で部屋に座って待っていた。最初の頃はお互いに何を話せばいいか分からなかった。やがてよく顔を合わせるようになって、仲良くお喋りをして一緒に座りながら蚊を叩いていた。レッスンのブロッキングをよく一緒に見て、何日もレッスンに行った。ほかのメンバー達が活動で全員イベントに出て残りが私達2人だけだったとしても。あの時何度も私は感じた。ああ、少なくともViewちゃんが一緒にいてくれるって。ははは。

今では私は辞めて長く経つけど、それでも恋しく思ってる。それにいつもViewちゃんを応援していますからね。疲れたら休憩したり、悲しかったら泣いて、自分を沢山愛して心身ともにケアしてほしい。みんなはViewちゃんが戻って来るのをいつも待っている。Viewちゃんがどんなでも最高に尊い世界でたった一人のViewちゃんですよ。私のふわふわ柔らかな仲良しの可愛い子。ははは 💓

 

今回の2人はもちろん、メンバーのメンタル面のケアにオフィシャルにはもっと力を入れてほしいものです。