日頃BNK TYOをお読みいただきありがとうございます。
突然ではありますが、今後記事のスタイルと投稿頻度を変更することにいたしました。

速報性を重視したオフィシャル発表の翻訳記事投稿を原則的に止め、その時々で筆者が関心を持った出来事を掘り下げたり解説したりする記事を月数回投稿するスタイルに一新します。




当サイトBNK TYOを始めたそもそもの理由は、2017年11月10日に東京で開催された某インフルエンサーマーケティング企業日本法人オープニングイベントに参加するためでした。

BNK48からCherprang、Mobile、Kaimookの3人が登壇するこのイベントに参加できるのはメディア関係者のみ。BNK48公式Facebookが参加希望者を募ったのですが応募者(参加可能な応募者?)は、辛うじてメディア関係と言えなくもない筆者1人だけだったようです。オフィシャルから先方に話を通しておいてくださったそうですが、それでも心配なのでメディア関係者だと言い張る証拠に使うために急ごしらえで立ち上げたのがこのサイトでした(笑)。

 

 

せっかく作ったサイトをそれっきり止めてしまうのをもったいなく感じたことから、その後もBNK48情報の投稿を継続することにしたのが当サイト運営のきっかけだったのです。

BNK48登場前の筆者は、バンコク大洪水、黄シャツ・赤シャツ派反政府デモ隊による施設・道路封鎖、軍事クーデターと毎年のように大事件が起きるタイのニュースを在タイ日本人向けに迅速に日本語訳してツイートすることを何年も続けてきました。ですのでBNK TYOも速報性と正確な日本語訳に重点を置いた記事スタイルになるのは自然な流れでした。

 

その後BNK48の日本での人気が高まるにつれ、日本語でBNK48情報をツイートする日本人の方を大勢見かけるようになりました。最近ではオフィシャル発表の日本語訳も流れています。

CGM48に関しても支配人の伊豆田莉奈さんがタイ語スキルをめきめきと上達させて、今や素晴らしい日本語訳を公式アカウントで投稿してくれています。

したがって、BNK TYOの従来の役割はそろそろ終わりでいいだろうと考えるに至りました。




実はBNK TYOの記事投稿自体をもう止めようと前日まで考えていたのですが、せっかく3年半続けてきたサイトなのでもったいなく思い始め、今後はマイペースに書きたい記事だけを書いていく方針に変更しました。止めるのはいつだってできますもんね。続けられる間は投稿頻度が減っても続けようと思います。

加えてBNK48・CGM48だけでなくタイの他の女性アイドルやアイドルグループも今まで以上に取り上げていけたらなと考えています。

 

急な方針変更で大変申し訳ございませんが、今後もお付き合いいただけたら嬉しいです。