CGM48のコント番組(Sitcom)『CGM48 Dorm マハーサヌック』が4月21日からスタートし、毎週水・土曜にCGM48公式YouTubeチャンネルで公開されています。今回は5月5日(水)の第5回と5月8日(土)の第6回のストーリーを解説します。

タイトルの『CGM48 Dorm マハーサヌック』は「CGM48 可笑しな寮」といった感じの意味です。




第5回 『戦士のパンツ』 5月5日公開

 

主演:Milk
出演:Pim, Punch, Jjae, Ping, Kaning

<あらすじ>

Pimが一人で読書をしているところにPunchとJjaeがやって来ました。PunchとJjaeは「やったね。やっと盗んで来れた」「だよね。やっと盗んで来れた」と話しています。Pimが声をかけるとPunchは静かにするように合図をしたのですが、Punchが手にしているものを見つけて騒いでしまいます。

Punchは手にしたボロボロの布を見せて「盗んできたのは、Milkにボロボロの布を手放さないのを止めてほしいから」と打ち明けます。「グループに入って以来Milkは洗濯したことがないんだよ」とJjae。臭っているのにMilkは毎晩この布に顔をうずめているせいで吹き出物が顔中にできているので自分達で洗濯してあげることにしたとのこと。

そこに泣き声のMilkが登場。自分の布が消えたけど知ってるかと尋ねますが3人は知らないと返答。でも疑っているMilkが「わぁ! Cherprangさんが来た!」と指を差しみんなが気を取られた隙にPunchが後ろに持っていた布を発見。2人で奪い合いに。すると布が真っ二つに破れてしまいました。Punchが謝るものの「許さない! あんた達が一番嫌い!」と捨て台詞を残して走っていってしまいました。

Milkが一人で悲しんでいるところにピーモンが登場。「私にはピーモンしかいない。彼女達は私の大事な物を破っちゃったのよ。ピーモン、私があの子達にリベンジするのを手伝ってくれる?」とのMilkの相談にピーモンは最初断るものの、あの子達は私の背がちっちゃいからいじめるとの泣き落としに屈して、魔法のグッズを取り出しました。ムエタイパンツで「ピーモンの弟子」との文字があしらわれています。

「新しいファッションなの?」とボケるMilkでしたが、履くと無敵になる戦士のパンツだと知って、これであの子達に分からせてやることができると喜びます。




破ってしまったMilkの布を縫い合わせたPim、Punch、JjaeはMilkのところへ謝りに行こうとします。するとそこに髪が黄色で逆立ったMilkが高笑いしながら登場。「自分より体が大きな人に遭遇して怖くなったでしょ」と言うMilkにPunchは「あんた誤解していると思うよ」と諭すものの、「あんた達にやっとお仕置きできる」とPunchとJjaeに鉄拳をぶち込んで打ちのめしてしまいました。

Pimが「助けて!」と逃げ出したところにPingとKaningがやって来ます。目の前の人物がMilkだと信じられないでいる2人。「このパンツを履いたからにはオヌシはワシに敵わないさ」とカッコつけるMilkにKaningは近寄り「あ~、MilkだMilk。そうだ!」と言いながらMilkの体を触り「どこのフィットネスジムに行ってきたの?」と一向に怖がる素振りを見せません。

「オヌシにワシをからかう勇気があるのか? ワシの拳を受けてみろ!」とMilkはKaningに殴りかかります。しかし拳が何かに跳ね返されてKaningに当たりません。鼻をつまんだKaningは「Milk、体がめっちゃ臭いよ。シャワーを浴びた方がいいよ」と言って大きなくしゃみをしました。「ホコリのアレルギーかな」と後ろに下がるKaningと入れ替わってPingが前へ。「わぁ、Milk! パンツがイケてるじゃん。私にも履かせてよ」とパンツに触れようとして揉みあいになり2人で倒れこみました。

「あーパンツ!」と叫ぶMilk。戦士のパンツは脱げてPingの手中に。PimがJjaeとPunchを起こします。「私にはもうパンツがないんだ。好きなようにして。あんた達に敵わないもん」と諦めモードのMilkにPunchは「なんでそんなことを言うのよ。私達友達じゃないの」と。Jjaeも「あんたの布を盗んだのはあんたが洗濯しないからそのせいで吹き出物が顔にできたから。あんたのためを思ってやったんだよ」と事情を説明。Pimは「私達にできたのはこれだけ。えへへ」と縫い合わせたMilkの布を差し出します。

「あんた達~。ごめんね」と感動するMilkは3人に抱き着きました。仲直りしたところにまた高笑いする声が。現れたのは戦士のパンツを履き、髪が黄色く逆立ったPingでした。「どうだいKaning?」とガッツポーズのPingにKaningは「私にも履かせてよ」と。「もちろんだとも。ワシの同士よ。ワッハッハッハ!」とKaningの肩に手を回したPingは2人で去っていきます。その様子を見て仲良く笑う4人だったのでした。

(完)




 

第6回 『他人になりすます鏡』 5月5日公開

 

主演:Aom
出演:Pepo, 伊豆田莉奈, Parima, Kaning, Marmink

<あらすじ>

シュンとした顔のPepo。支配人伊豆田莉奈さんに「レッスンのとき、Pepoは集中が足りなかったよ。私達のグループはパフォーマンスが必須。真面目に一生懸命フォーカスしなさい」と絞られています。ちゃんとやっていると反論するPepoに「スマホのせいに違いない」「Pepoは夜中遅くまでゲームをしていて十分に寝ていない」と伊豆田さん。「莉奈がとりあえずスマホを没収するね」との罰に「莉奈さんやめて~!」とジタバタするPepoでしたが支配人には逆らえません。

夜、ベッドの上でスマホのゲームで遊びながら「楽しいね」と言うParimaを羨ましそうに覗くPepo。「他の場所で遊んでよ」と言うPepoに「ここで遊びたいんだもん。エアコンが涼しいから」と答えるParima。「もう自分が出ていくよ!」とキレて寝室を出て行ったPepoを、Parimaは「あらあらあら、スマホを没収されちゃって」と鼻で笑います。

ピーモンのもとへやって来たPepoは「ピーモン、Pepoを助けてよ。莉奈さんが私のスマホを没収したの。私みたいな可哀そうな子にフェアじゃない。ピーモン、莉奈さんが私にスマホを返すように心変わりさせる道具は何かある?」と泣きつきます。今回も最初はウンと言わないピーモンでしたが「今回だけ」と押してくるPepoについに取り出したのは鏡でした。

「使ってみるね」とPepoは、鏡に映し出されたメンバーのプロフィール写真から「この人を選ぶことにしよう」とタッチ。するとPepoの顔がKaningに変わりました。「わぁ、体が変わるんだ! こんな低い声になったの生まれて初めてだよ」と喜ぶKaningの姿のPepo。何か言おうとしているピーモンを押しやって、今度はAomに変身したPepoは「今までこんなに美人になったことがないよ!」と喜んだものの、伊豆田さんとAomは仲がいいのでバレないかと不安に。そこでAomさんは話をするときに手をよく動かす、前髪をしょっちゅういじっているなどとAomのフリをする予習をします。




そのうえで伊豆田さんの前にやってきたAomの姿のPepo。メンバーに対する処罰について相談したいと切り出して、みんな子供だから厳しい処罰はまだ早いと主張します。「え?、莉奈はメンバーを叩いたことないよ。厳しい処罰ってどんなこと?」と聞き返されると「例えばスマホ没収。それって厳しすぎる! これからどうやって生きていけばいいの!」とつい興奮して口調がAomらしくなく、むしろ誰が見てもPepoっぽくなってしまいました。「そんなになの?」といぶかる伊豆田さんに「つまりは、Pepoにスマホを返してよ」とふくれるAomの姿のPepoでしたが、おかしいと気付いた伊豆田さんが「Aomさん、キャッチフレーズ(を言って)」とツッコむと正確に言えません。「Aomさんじゃないでしょ?」と見抜かれても「違うわけないじゃない。Aomよ」と頑張ります。

「Aomさんがバンコクで一番好きなのは?」との伊豆田さんのさらなる質問に「カニの漬物料理」と答えましたが不正解。正解は「デパート」でした。「本物のAomさんじゃない」と宣告されたPepoでしたが、なおもAomだと言い張っていると、その背後に「莉奈!」と呼ぶまたもやAomの姿が。Pepoは慌てて顔を隠そうとしながら逃げます。

「さっきのがAomさんでまたAomさん…?」と戸惑っている伊豆田さんの前にやって来た2人目のAomは「Kaningにスマホを返してあげてね。あの子は反省している」と髪をいじりながらお願いしました。「グリン・ガーサローンの双子みたい」(『グリン・ガーサローン』は北タイを舞台にした昔と現代の2時代で瓜二つの容姿の女性が主人公のドラマ。伊豆田さんが大好きで観ていました)とどちらが本物のAomか混乱する伊豆田さんは再びキャッチフレーズを言わせてみます。すると2人目のAomは「野菜炒めは貯金箱じゃないと」と前半をKaningのキャッチフレーズでうっかり答えてしまいました。

伊豆田さんが悩んでいると「莉奈!」と3人目のAomが登場。「Marminkにスマホを返してあげて。あの子がのんびりなのは元々で、スマホと全然無関係」と笑顔でお願いすると、伊豆田さんは今度もキャッチフレーズを言わせます。「みなさん、私には言いたいことがあります。私はマーミ…」と言ったものだから怪しむ顔MAXの伊豆田さん。「ピーモンが魔法の道具をメンバー達にまた渡したに違いない。3人に。Pepo、Kaning、Marmink!」とズバリ言い当てられた3人はそれでも各自自分がAomだと言い張ります。

「誰がAomだって?」と現れた4人目のAom。4人目に睨まれた3人のAomはビックリした拍子にPepo、Kaning、Marminkの姿に戻ってしまいました。「Aomさんがオリジナルの姿で来たに違いないよ!」と慌てるPepoにKaningは「なんでAomさんだと分かるの?」と。「声だけでゾクッと鳥肌が立つんだから本物に間違いない!」Pepoが答えている間に本物のAomが伊豆田さんの前にやって来ました。

「莉奈、どうしたの?」と尋ねる本物のAom。伊豆田さんは「子供達がピーモンの魔法の道具でAomさんになりすまして、私にスマホを返させようとした」と説明。「私の姿でねぇ」と静かにキレたAomは「スマホ没収を1週間にしちゃえば」と提案。「えぇ!?」と驚く3人に伊豆田さんが「1か月にしよう」と。Aomが「いえいえ。2か月にしちゃえ」とさらに期間を延ばします。ついには伊豆田さんが「無期限で没収にしよう」と宣告すると、3人は泣いて嘆いたのでした。

(完)

 

『CGM48 Dorm マハーサヌック』過去の回