CGM48のコント番組(Sitcom)『CGM48 Dorm マハーサヌック』が4月21日からスタートし、毎週水・土曜にCGM48公式YouTubeチャンネルで公開されています。今回は21日(水)の第1回と24日(土)の第2回のストーリーを解説します。

タイトルの『CGM48 Dorm マハーサヌック』は「CGM48 可笑しな寮」といった感じの意味です。




※ここからネタバレあり。

第1回 『魔法のたらい』 4月21日公開

 

主役:Marmink
出演:Fortune, Angel, Champoo, Mei, 伊豆田莉奈

<あらすじ>

他のメンバーらに取り残され、1人寂しく洗濯をしようとするMarmink。しかし洗濯機が作動しません。洗濯機の上には「21時以降洗濯禁止。洗濯機は自動的に停止する」との注意書きが。

仲間にも洗濯機にも見捨てられ荒れるMarminkの前にピーモンが登場。友達が欲しいと泣きつくMarminkにピーモンが魔法のたらいを手渡します。

たらいじゃなくて友達が欲しいと叫ぶMarminkでしたが、気を取り直してたらいで洗濯を始めようとしたところ声が聞こえてきました。幽霊だと思って怖がるMarminkに声の主は「私は幽霊じゃない。魔法のたらい」と告げます。

「キミと友達になりたいんだよ。私に名前を付けて」と言うたらいをMarminkは覗き込み、「ガラマンミン」と名付けました。たらいのタイ語「ガラマン」と「マーミン」をくっつけた名前です。

友達ができて嬉しいMarminkはガラマンミンとのお喋りに夢中。そこにChampooとMeiがやって来て声を掛けますが、Marminkは睨み返すだけで返事をしません。Meiが「なんで昨夜部屋で寝なかったの?」と尋ねていることからMarminkは一晩中お喋りに興じていたことが分かります。

遅れてやってきたAngelとFortuneが話しかけても同様に睨み返すだけ。一人にしておいて行こうとAngelが促して4人はその場を去り、支配人伊豆田莉奈さんのもとへ相談に行きます。

話を聞いて「ガラマンとお喋りしている?」「キックカックと笑っている?」と驚く伊豆田さんは「それって何?」とボケました。4人は頭を抱えるものの、Fortuneが意味を説明(ガラマンは「たらい」、キックカックは「くすくす」でMeiの笑い方を見本に見せます)。「分かった!」「狂った人みたいだね」とキツイことを言う伊豆田さんにAngelが「そうそう」と応じ話を延々と続けるのを見て、Fortuneがあきれ顔で伊豆田さんをMarminkの様子を見に誘いました。




「Marmink、何をしてるの?」と優しく話しかける伊豆田さんにもMarminkは睨み返すだけ。キレた伊豆田さんは「オイ! あんたは支配人に背を向けるワケ!?」と腕まくりして怒ります。そしてMarminkとたらいの奪い合いに。BGMにはムエタイ試合の音楽が流れています。その結果勢い余ってたらいは宙を舞い、Fortuneが鉄拳を食らわすと落ちたころで真っ二つに。

割れたたらいを抱いて「あんたがいなくなったら誰とお喋りすればいいのよ!」と泣いて悲しむMarminkに「かわいそうだよね」「今まで相手にしてなかったもんね」と話す4人のメンバーらは「一人にしていてごめんね。これからは一人じゃないよ」と言ってMarminkに抱き着いて泣きます。「これからはMarminkさんといっぱい話すからね」と言うAngelに「わぁ、あんたは沢山話さなくていい!」とツッコむFortune。

そんな様子を温かく見守っていた伊豆田さんでしたが、洗濯をしていなかったことに気付きみんな揃ってその場を急いで去ってしまいました。

一人取り残されたMarmink。「もう見捨てないっていったじゃん」と泣き顔になったのでした。

(完)




 

第2回 『どこも行けないドア』 4月24日公開

 

主役:Sita
出演:Nenie, Meen, Kaiwan, Nena, Kyla, Aom

<あらすじ>

アイドル人生が疲れることを嘆きながら部屋に入ってきたSita。ベッドの上で「(働く環境を)良くするには長期休暇を設けるべき。そうしたら私は寝て寝て寝て一日中寝てどこにも行かないよ」とNenieとMeenに訴えます。Nenieも「そうしたら韓国ドラマを全部観る」、Meenも「本を読み終えたいね」と応じると、その会話を部屋の外で盗み聞きしたピーモンが魔法の鍵を取り出すと3人のいる部屋のドアに挿し込みました。

寝ているSitaをMeenが「Aomさんと約束した練習に行くよ」と起こそうとしますが起きません。そこで「何か食べてから練習に行こう」と誘うと飛び起きたSita。「Meen奢ってよ」と言いながら急いで身支度に行くSitaにMeenは5分で準備してねと告げます。

Kaiwanから電話を受けたNenieは、靴下を届けにKaiwanの部屋へ行こうとドアを開けて出ます。すると逆方向から叫ぶSitaとNenieが走ってきました。Sitaが言うにはシャワーを浴びる前にウン〇をしていたらNenieが入って来た、裸を見ようとしたに違いないとのこと。2人揃って私をからかうんでしょと騒ぐSitaは「莉奈さんに言いつけてやる。2人は選抜メンバーになれないよ」と言い残してドアから出ます。しかし室内のクローゼットから室内に戻ってきてしまいました。

Meenも試してみると、なんと室内のベッドの下に戻ってきました。普通じゃないと騒ぐSitaにMeenが「これは出口のない迷宮に違いない」と説明。「ここにずっといないといけないの? 死にたくない」と出口を探そうとしたところ、ドアをノックする音が。

Kaiwan、Nena、Kylaがドアを開けて、入ってこないでと制止する3人の声を聞かずに入ってきてしまいました。ここは迷宮になっているとの説明を聞いたKaiwanはNenaとKylaに「あんた達2人は入ってきちゃダメだよ」と言うものの「もう入ってるよ」とツッコまれます。

もうすぐ12時だから急いで行かないとAomさんに怒られると言って信じていない3人にMeenがボールを投げて迷宮になっていることを見せようとしたところ、戻ってきたボールがKaiwanの頭を直撃。




12時になりAomから電話が入りました。「時間を守らないとAomさんに怒られる」「練習に行けないとグループから追い出される」「私達のアイドル人生もこれで終わり」と叫ぶKaiwanと、そのたびに「そう!」と同調する5人。

メンバーが電話を受けないことにお怒りのAomは、再度電話をして「さっきなんで電話を受けなかったの?」とドラマの悪役女優ばりのドスを利かせます。「迷宮に迷い込んでいて出られない? 冗談はいい加減にして。練習に来ない言い訳はよしなさい。あと5分あげる。その間に来なければ私を酷いとは言わせないよ」と電話を切ります。その背後をそろりそろりと通るピーモン。

こっそり歩いて不審な様子のピーモンにAomが気付きます。

部屋から出られなかったら選抜メンバーになれないと嘆く6人の前にピーモンが出現。「ピーモンが魔法の道具で私達を助けに来てくれたに違いありません!」と喜ぶKylaでしたが、ピーモンを背後から魔法の鍵で叩くAomの姿が。

Aomは、ピーモンは助けに来たんじゃなくて、魔法の鍵でこの部屋を迷宮にした張本人だとみんなに説明します。「魔法の鍵!?」と驚くみんなにAomは「あんた達を助けに来たヒロインは誰だかみんな分かったよね?」と満面の笑み。そして「一方、もう一人の悪役は…」とピーモンを見つめると…。それを合図に6人はピーモンをフルボッコにしたのでした。

(完)