BNK TYOの2021年3月月間アクセス数上位5位の記事をお知らせします。

ランクインした記事を5位から順に見ていきましょう。




5位 CGM48 3rdシングル『ジャスミン』(มะลิ) MV公開


(2021年3月21日投稿)

CGM48 3rdシングル『ジャスミン』(มะลิ)のMV公開を伝えた記事が5位でした。

『ジャスミン』は日本の48グループ曲のタイ語訳ではなくオリジナル曲です。CGM48はもちろんBNK48も含めたタイの48グループ初のことでどんな曲になるのか注目を集めていました。結果は、J-Rockテイストの日本のアイドルポップスに北タイの伝統音楽が絶妙に融合した曲調が高い評価を受けています。

MVのクオリティも高いことから(参照:【コラム】CGM48『ジャスミン』MVのコスチューム解説)、YouTube再生回数の伸びがCGM48の3つのシングルで最も速くなっています。

  • 0-100万回 3日22時間30分で達成
  • 100万-200万回 4日2時間30分で達成

300万回もそう遠くなく達成するでしょう。

 

3rdシングルの楽曲制作に携わった人達が出演した3月27日のCGM48公式Facebookでのライブ配信「ジャスミンができるまで」では、『ジャスミン』の前に何曲も何バージョンも制作されたことが明かされました。その中には最初の曲だと思われますが、タイトルも『ジャスミン』ではなく『バグアイテート』(บ่ะก้วยเต้ด)という曲もあったそうです。これは「パパイヤ」を意味する北タイ方言です。

2月11日のライブ配信で伊豆田莉奈さんが次のように発言しています。

最終的に曲ができてきて、アイドル路線なんだけど、その時聴いて、私達がこの曲を披露するイメージが湧かなかった。
それにこれってCGM48に関することなの?って感じた。歌詞もメロディーも全部がね。

そう。だから、え~、この曲がCGM48初のオリジナル曲なの?
聴いて、誰がこの曲に相応しいか、誰を選抜に選ぶか、その曲からイメージが何も湧かなかったの。

「うーん、正直に言うとこの曲は嫌いです」と莉奈は言った。
どんな路線が欲しいか、どんな意味の歌詞が欲しいか、どんなイメージが欲しいか。
だから莉奈は自分で全部考えた。そしてもう一度相談した。

 

この曲が『バグアイテート』(パパイヤ)だったのではないでしょうか。おちゃらけたタイトルのセンスからして、当初は歌の講師Aehさんが中心になって制作を進めていた可能性が高いと思います。それを伊豆田さんがメロディーにも歌詞にも細かく要望を伝えて修正依頼をしたことで『ジャスミン』の完成度にまで高めることができたということのようです。伊豆田さんがプロデュースに関わっていなかったらこれほど人気の出る曲が生まれていなかったかもしれませんね。

そこで気がかりなのが、同じくオリジナル曲となるBNK48 10thシングル『いいね』(ดีอะ)。

 

 

このデザインが…

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kruaeh(@kru_aeh)がシェアした投稿

Aehさんがアーティストとしての活動で出したシングルのアートワークと似ている印象を受けるのは筆者だけでしょうか。CGM48と異なり細かくダメ出しをするプロデューサーがいないと思われるので、Aehさんカラー全開で来る可能性が高そうです。予想が外れたらごめんなさい。




 

4位 BNK48 2期生ミューニックが卒業を発表


(2021年3月12日投稿)

BNK48 2期生のMewnich(ミューニック)が3月12日にBNK48からの卒業を発表したことを伝えた記事が4位でした。2期生の人気メンバーの一人で日本人にもファンが多いことからショッキングな出来事として多く読まれたようです。

しかし2期生の卒業率の高さが気になります。2018年7月17日に27人でデビューしましたが、Mewnichが卒業すると残りは16人です。

 

 

3位 CGM48 1期生全メンバー紹介【最新版】


(2020年3月4日投稿)

CGM48の全メンバーを紹介した「CGM48 1期生全メンバー紹介【最新版】」が1年前の3月4日に記事を投稿して以来実に13か月連続のトップ5入りです。順位は1位から3位へとゆっくり下落してきましたが、CGM48の新たな日本人ファンがコンスタントに増えていることが窺えます。コロナが落ち着いて来日できるようになれば、人気が爆発するかもしれません。その前にファンになっておくのもいいと思いますよ。




 

2位 BNK48 2期生ファーイと3期生ジージーの解雇を発表


(2021年3月19日投稿)

3月19日、BNK48 2期生Faii(ファーイ)と3期生Jeje(ジージー)の解雇をBNK48オフィシャルが発表したことを伝えた記事が2位でした。実質的に卒業でなく解雇であることが注目を大きく集めたようです。

Jejeは素直に謝罪する文章をSNSに投稿していました。現在は新たなアカウントで彼女らしい奔放な姿を見せています。BNK48を辞めて彼女にとっても良かったと感じている人が多いのではないでしょうか。ファンもむしろ増えたかもしれません。

 

一方のFaiiは解雇の告知があった当初は彼女に同情してオフィシャル批判を展開するファンもいたのですが、一夜にして状況が一変しました。Faiiが炎上したのです。

というのもFaiiにまつわる悪い行状の数々がBNK48ファンらによって次々と掘り起こされ拡散されたからです。ツイートを引用して主だったものを紹介しますが、確証のないものもあるので全面的には信じないようにお願いします。

FaiiがSNSに自分の銀行口座の番号が分かるヒントを何度か投稿していたそうです。容易に分かり、試しに送金の操作をすると口座名義人名がFaiiの本名でした。直接金銭収入を得ることを禁じたiAM社との契約に違反することから、解雇の理由はこれではないかとの憶測が飛び交いました。

後になってFaii自身が、実際に送金をしてきた人が複数人いたものの合計額は1,000バーツに満たなかったことと、解雇の理由はこのことではないということを新アカウントでのライブ配信で語りました。

その際ライブ配信を一緒にしていた元BNK48で現在某野党党員のCan Naykaが擁護のつもりで「1,000バーツぐらいでは問題にならない」という旨の発言をしたことで、そんな考えだから政治家の収賄がなくならないんだと炎上して政治家生命が絶たれかねないとばっちりを受けていました。批判のSNS投稿にCanはすぐさま直接謝罪する返信をいくつも送っていましたが、これに懲りてもうFaiiと関わることはないでしょう。

 

『BNK48 SENPAI 2nd Generation』にFaiiの友人として出演した女性がツイッターで過去にCherprangをDisっていたことが暴かれて炎上していました。この友人は内部の者でないと知りえない情報を度々ツイートしていたそうです。

またこの友人は他の2期生某メンバーの男性関係の偽情報も投稿し、その情報をとある有名な暴露系Facebookページが取り上げて煽っていたことから、その暴露系FacebookページにBNK48情報を継続的にリークしていたのはFaii(が友人を介していたの)ではないかとの疑惑も持たれる事態になりました。

この件に関してもう一つ。今までにBNK48の新シングルの選抜メンバーが事前に漏れたことが2度あったそうです。1度目は『君はメロディー』。2度目は『77の素敵な街へ』。筆者も『77』の時のことははっきり覚えています。このいずれもが2期生加入後であることから、もしやこれも…とも囁かれています。

Faiiが2期生某メンバーをこの友人のコンドミニアムの部屋に誘い出して、この友人に写真撮影をさせた事実も明らかになり、友人自身も事実だと認めています。

 

実はCherprangのファングループの間では、誰が言い出したのか不明ですがBNK48メンバー内部に「毒蛇」(おそらくCherprangの負の情報をリークしている者の意味かと)がいることが昨年後半あたりから公然の秘密のように語られていたそうです。しかもそれが誰かも解雇発表前に既に目星がついていたとのこと。

そんな経緯もあって、CherprangファンのFaii批判は堰を切ったように凄まじいものがありました。Cherprangファンを全員敵に回しては、もう芸能活動を続けるのは難しいかもしれませんね。

同時に解雇されたJejeと正反対な評価なのが、ある意味で非常に興味深いです。




 

1位 BNK48を連想させるドラマ予告編が炎上した件にBNK48・CGM48が声明


(2021年3月7日投稿)

BNK48に酷似した女性アイドルグループが登場するWeTVのドラマ『ザ・デビュー..アイドルの最期』(เดอะ เดบิวต์..อวสานไอดอล)が「アイドルの真実を明かす」とうたってアイドルを貶めるようなシーンを描いたことから炎上し、BNK48・CGM48オフィシャルがドラマ内容の再検討を要求する声明を出したことを伝えた記事が1位でした。1・2位に炎上案件がランクインしたのが複雑な心境ですが、炎上というのは関心が集まり易いのでしょうね。

このドラマのディレクターと脚本を手掛けた男性は、タイでネットアイドルが流行っていた2016年にネットアイドルが性的暴力の被害に遭うというストーリーの映画『お花畑の最期』(อวสานโลกสวย)の監督をしています。SNSでの本人自身や批判する人の投稿を読むと、どうもこの人は可愛さを売りにする女性が気に食わないようで、世の中のブームに乗ったうえでドラマや映画で懲らしめたいと考えているようです。炎上に対しても真向対決の姿勢を貫いています。

率直に言って低俗なドラマなのでオススメはしませんが、観たい方はこちらで視聴できます。VIP会員以外は現時点で第6話まで観ることができます。

WeTV 『ザ・デビュー..アイドルの最期』(เดอะ เดบิวต์..อวสานไอดอล)

 

4月はBNK48もCGM48もおそらく新曲のプロモーション・イベントが開催されて、もっと明るい話題が増えそうですね。そうなることを願っています。