CGM48 3rdシングル『ジャスミン』(มะลิ)のMVが3月21日22:20頃(日本時間)に公開されていましたが、3月25日20:50頃に再生回数が100万回を突破しました。





(出典:【MV Full】มะลิ / CGM48

 

公開から3日22時間30分ほどでの100万回達成です。

2020年10月31日公開でまだ100万回に達していない2ndシングル『メロンジュース』MVはもちろん、1stシングル『Chiang Mai 106』MVの5日0時間30分の記録を抜き、CGM48で100万回再生を最速で達成しました。

参考までにBNK48の歴代MVを100万回再生到達の早い順にランキングすると次のようになります。




  1. 『ドートディドン』(8thシングルカップリング)2020年1月15日公開:10時間10分
  2. 『RIVER』(1stアルバム)2018年5月1日公開:13時間40分
  3. 『君はメロディー』(4thシングル)2018年9月16日公開:16時間30分
  4. 『BEGINNER』(6thシングル)2019年3月3日公開:18時間
  5. 『ハイテンション』(8thシングル)2020年2月23日公開:25時間
  6. 『ジャーバージャ』(2ndアルバム)2019年7月5日公開:26時間10分
  7. 『君のことが好きだから』(6thシングルカップリング)2019年3月26日公開:26時間20分
  8. 『ジャークジャイ・プーサーウ・コンニー』(8thシングルカップリング)2020年1月27日公開:27時間30分
  9. 『ヘビーローテーション』(9thシングル)2020年7月26日公開:27時間59分
  10. 『BNK Festival』(5thシングル)2018年11月22日公開:28時間3分
  11. 『LYRA』(LYRA)2020年10月7日公開:29時間17分
  12. 『77の素敵な街へ』(7thシングル)2019年10月30日公開:2日21時間20分
  13. 『あなたとクリスマスイブ』(3rdシングルカップリング)2018年2月26日公開:3日11時間
  14. 『ジャスミン』(CGM48 3rdシングル)2021年3月21日公開:3日22時間30分
  15. 『Reborn』(2ndアルバム収録曲)2019年8月10日公開:4日19時間45分
  16. 『初日』(3rdシングル)2018年4月10日公開:4日20時間30分
  17. 『Chiang Mai 106』(CGM48 1stシングル)2020年2月9日公開:5日0時間30分
  18. 『ワロタピーポー』(3rdアルバム)2021年1月8日公開:6日8時間1分
  19. 『恋するフォーチュンクッキー』(2ndシングル)2017年11月18日公開:6日16時間
  20. 『Vanilla』(LYRA)2020年11月19日公開:6日23時間40分
  21. 『キャンディー』(Mimigumo)2019年10月5日公開:97日
  22. 『Myujikkii』(Mimigumo)2019年11月29日公開:168日11時間
  23. 『走れ!ペンギン』(9thシングルカップリング)2020年8月21日公開:214日16時間50分

 

BNK48が直近で公開した 3rdアルバムのタイトル曲『ワロタピーポー』のMVより速い100万回達成は快挙です!
CGM48のメンバー達も喜ぶとともに自信がついたに違いありません。おめでとうございます!




ところでファンらの『ジャスミン』MVを観た感想はどんな感じかをタイ最大掲示板サイトpantip.comに立てられたスレッド「【MV Full】มะลิ / CGM48」から紹介します。

筆者が目を通した時点で59の意見が投稿されていますが、その多くが好意的な感想となっています。

まず曲のメロディーに関しては、北タイの伝統音楽が取り入れられている点には評価する声ばかりでマイナス評価は1つもありませんでした。現代ポップスに古くからの伝統楽器演奏を加えたことに、とくに若者からダサいという声が上がるのではないかと心配されましたが、逆にこの点こそが大いに評価されている印象です。

日本のアイドルポップス調な点については、評価が大きく二分しています。1つはせっかくのオリジナル曲なのにいつもの48グループのアイドルポップスのままで変わり映えがしないという声。最近のT-POPブームもこういう声に影響していそうです。もう1つはオリジナル曲ということで心配したものの、しっかり日本のアイドルポップスになっていて48グループのカラーを守れているのが凄いという意見です。比率でいうと後者の肯定的意見の方がやや多めです。




曲のテンポは、やや速いので0.8-0.9倍速ぐらいに落としてちょうどという声がいくつか見られました。北タイ方言が一部あるため速さと相まって歌詞が聴き取りにくいという意見も多数ありましたが、まだ若干単語を詰め込みすぎではあるものの従来の48グループ楽曲のタイ語訳歌詞と異なり、違和感のある単語や表現がなくスムーズに耳に入ってくるという意見もありました。

この北タイ方言の部分ですが、某メンバーのファングループのLINEオープンチャットで次のようなコメントが流れていたのが印象的でした。

実家の両親が恋しい北タイ人の心にめっちゃグッとくる曲。「我慢してね」「頑張ってね」「諦めちゃダメだよ」「突っ立って見ているだけじゃなくて一生懸命学ぶんだ」「ただ待っているのに比べたら長くない」は年配の人が諭す言葉そのものだ。

「」で囲んだ言葉が北タイ方言で歌詞に盛り込まれています。ふいにお国訛りの言葉が聞こえてきたら感動する気持ちが分かりますよね。

 

掲示板での意見に戻りますが、MVの映像に関しては、映像が明るくていい。各メンバーの映る時間配分が秀逸。メンバーの可愛さを上手に表現できている。最後の北タイ舞踊のシーンが綺麗、…といった感じでプラス評価ばかりでした。

59の意見の中から3つを日本語に訳して紹介します。

 

意見44

ひと言で短く言うと、好き。ロック調のリズムがノれてリミックスしなくても十分。個人的には歌声は聴き取れないほどには速くないと思う。ロック一般のように速く歌っているってこと。歌詞は翻訳曲じゃないから従来の曲よりスムーズ。不自然な単語が入っていないので。採点すると9/10。1点減点したのは、サロー(Google画像検索)、ソー(Google画像検索)、スン(Google画像検索)(※いずれも弦楽器で北タイ伝統音楽では3種セットで使用されます)のパートがちょっと少なすぎるから。

 

意見52

えっと…、私はこの曲がめっちゃ好きーーーーー。「ー」を100万個付けたいぐらい。
その、「ジャスミン」はポップロックで48アイドル度がとても高い。それにラーンナー(※北タイ地方の呼称)の地方楽器がミックスしていてとても溶け合ってもいる。歌のリズムもいい。聴き取れないほどには歌が速くない。おかしな単語が混ざっていない。簡潔に言うと、とても完成度の高い曲。時間で0:47と1:56のところで私は心がグッときた。90年代にヒットして多く使われたメロディーを聴いているみたいで私がちょうど好きな感じ。MVは光の具合が綺麗で、ストーリーも美しい。映像がとても綺麗です。各メンバーのシーン配分がいい。舞踊のシーンは、衣装、メイク、髪型、アクセサリーがとても壮麗です。みんな綺麗。選抜コスチュームが綺麗でみんな着ると映えて見える。振り付けもタイ舞踊をアイドル風ダンスと上手にミックスしていて、違和感を感じずにずっと観ていられる。

まとめると「ジャスミン」を私は大好き。ケチを付ける点がありません。
このMVで私のザ・ベストは、莉奈が勝利太鼓を叩くシーン。映像がめっちゃ美しくて莉奈はめっちゃかっこいいーーーー。ザ・ベストだよ。

 

意見59

私は大好きです。日本らしさがラーンナーらしさとミックスされているのが好き。北部地方の音楽の部分がめっちゃ好きーーー。
莉奈はとても素晴らしい仕事をしています。これほどまでにメンバーの子達の魅力を引き出している莉奈が大好きだよ。