CGM48メンバー全25人が出演する3月18日公開の映画『ハーウペンジャー・ヤーゲーンノーン』(ห้าวเป้งจ๋า อย่าแกงน้อง)の挿入歌でCGM48が歌う『パイトー』(ไปต่อ 進め)のMVが3月9日(月)、Sahamongkolfilm Internationalの公式YouTubeチャンネルで公開されました。




 

CGM48メンバーらが披露するラップが新鮮ですね。

 


(出典:Sahamongkolfilm Internationalツイッター

 

『パイトー』のジャケット・アートワークが公開されていますが、同曲は映画の中だけでの歌で、CGM48のシングルには収録されません。ただしデジタル・ダウンロードはできるようになるようです。




歌は「CGM48 feat. DIAMOND MQT」とクレジットされています。
DIAMOND MQTことWarun Kruabutrさんは2002年生まれの若手ラッパーです。

同曲のプロデューサーは、ラップとヒューマンビートボックスの講師であり自身も歌手のフィット・ミット・ダーム(ฟิต มิตร ด้าม)ことMit Mojdaraさんが努め、作詞には「CGM48、フィット・ミット・ダーム、DIAMOND MQT」とクレジットされています。

その歌詞はSahamongkolfilm Internationalツイッターが縦長の画像で投稿しています。