CGM48メンバー全25人が出演する映画『ハーウペンジャー・ヤーゲーンノーン』(ห้าวเป้งจ๋า อย่าแกงน้อง)が3月18日に映画館で公開されることが2月18日、映画会社Sahamongkolfilmの公式ツイッターで告知されました。




 

文面を日本語に訳します。




ドッキリについては言わせてほしい。ダマすことについては彼らじゃないと。
ビッグな彼らが大掛かりなドッキリに集まった。
マジのドッキリ、マジの恐怖、マジの悲鳴。
思わず「みんなをいじめないで」とお願いしたくなるほどだよ。
.
#ハーウペンジャー・ヤーゲーンノーンのポスターが
3月18日に映画館で盛り上がると明かした。

 

 

このポスターに登場している人達は、どうやら下のCGM48の25人だけでなく、有名司会者、俳優、ラッパー達も含めてほとんどがドッキリを仕掛けられた側のようです。




 

2月17日に公開されたこの予告編のような動画で、それらの人達がドッキリをしかけたプン・ナーコンさんらに恨み節を語っています。
CGM48メンバーらも少し映っています。

この映画でドッキリをしかけられた人達は実はBNK48・CGM48と関係の深い人ばかり。

 

 

ナー・ネックさんは2020年4月19日に実施されたBNK48 9thシングル選抜総選挙の司会者です。
2021年1月19~25日にCGM48の6人が出演してCH3で放送されたゲーム番組『ゲーム・ジェークロット』でも司会者を務めています。

 

 

ガンさんは2020年9月26日に開催されたBNK48・CGM48のじゃんけん大会「BNK48 JANKEN Tournament 2020 -The Senbatsu of Destiny-」で司会者でした。

 

ジャックさんは2月の毎週日曜日にCH3で放送中のゲーム番組『スック12ラーシー』でBNK48のMobileと共演しています。




 

そしてラッパーのヤンオームさんは、2019年3月3日公開のBNK48 6thシングル『BEGINNER』のMVで敵の「ダークサイド」を演じています。