CGM48がコロナでの自宅待機期間にオンライン会議ツールを使用して制作したYouTube番組『CGM48 Stand By Me』の第10回が2月15日に公開されました。




 

第10回はParimaとPunchのペア。
Punchは公開翌日2月16日が15歳の誕生日なので、このタイミングに合わせて公開したんでしょうね。




 

タイトル「Cooking Eating Talking」のとおり、お喋りをしながら料理作って最後に2人で食べるという内容です。

 

 

今回2人がそれぞれ作る料理は、スパゲッティ。

 

 

Punchはカイジアオ(オムレツ)以外の料理をするのは初めてだとか。
そんなPunchがトマトソースのスパゲッティを作ると言うと、

 

 

Parimaも「同じ」と応じています。

Parimaが野菜類を切っている間に、既に準備ができているPunchが材料の説明。

 

 

Parimaが黙々と切っている間に、Punchは「トマトソースを沢山入れる」「タレやソースが大好き」と語っています。

 

 

Parimaが具材の説明をしていて何か知らず「葉っぱ」と言ったので、Punchが「スイートバジルじゃないの?」と答えたのが微笑ましいです(笑)。




 

Parimaがスパゲッティの麺が茹で上がったと言ったところ、Punchは「まだ鍋に入れてないよ」と。てっきりPunchの方が早く進んでいるんだと思っていました(笑)。

 

 

Punchが麵を茹でている鍋に塩とサラダ油を入れている間に、Parimaはソースを作り始めました。

 

 

Parimaがソースを作り終えて麺にかけたところで、Punchはようやくソース作りをスタート。

 

 

座って待つParima。

 

 

Punchがフライ返しを落とす決定的瞬間(笑)。

 

 

「さっき何も起きなかった(笑)」と照れ笑いのPunchに対して、対照的に冷めているParimaが可笑しいです。

 

 

やっとPunchも完成です。




 

2人で出来上がりを見せてから、

 

 

お喋りをしながら食べます。
Parimaは親指を立てて「美味しい」「めっちゃ美味しい」と。

 

 

Punchも「自分の腕前がめっちゃ美味しいよ」と満足気。

2人とも寮に帰っても作ってみたいと盛り上がっています。

 

 

動画はここまでにして、食べ続けようという意見で一致(笑)。

 

 

きっとこの後も2人は自分の作ったスパゲッティを堪能したんでしょうね。