CGM48がコロナでの自宅待機期間にオンライン会議ツールを使用して制作したYouTube番組『CGM48 Stand By Me』の第9回が2月12日に公開されました。




 

第9回はFahsaiとPingのペア。

 




今回2人は「ART TELEPHONE」と題し、お互いに自分で描いて用意したイラストをオンライン会議ツールを通して口で説明して、相手に元のイラストと同じに描いてもらおうというゲームをします。

イラストを描くのが好きなこの2人ならではの企画ですね。

 

 

まずはPingが自分の用意したイラストを説明してFahsaiに描いてもらいます。

A4用紙を横に、キャラクターは半身で、第1のキャラクターが第2のキャラクターをお姫様抱っこしている、と説明。
「15分の時間をあげることにしよう」とPing。

15分経過後。
抱いている人は黒いフードを被り…などとまだ説明は続いていました。

 

 

そこでFahsaiが途中までのラフ画を見せると「近い! 近い!」とPing。

さらにPingの細かい説明が続き、

 

 

Fahsaiが描き終えたところで見せ合います。
「同じだよ!」とPing。Fahsaiも「近い」と満足気な様子でした。




 

 

次はFahsaiが説明してPingに描いてもらう番。今度はA4を縦にして描きます。

Pingと同じぐらいに髪の短いジブリ風な顔の女の子。顔が丸くて、髪を結び、前髪あり。顔は左に傾けている…と早速細かな説明から始めています。

 

 

途中まで描いたイラストを見せるPingに「もっと目を大きく描いてよ」とFahsai。で、これは目を大きく描き直して再び見せたイラストなんですが、「怖い!(笑)」「ジブリを違うじゃん」とPingが思わず感想を漏らしていました(笑)。

説明を聞きながら着々と描き進めた結果…

 

 

Pingの出来上がりはこんな感じでした。「うわぁ、可愛いよ」とFahsai。

 

 

そして「ちょっと近い」と自分の用意していたイラストを見せました。

 

 

締めにPingから、2ndシングルの期間中なので、コロナでの巣ごもりで時間があるときに『メロンジュース』と『大人への道』を聴いてくださいと、またFahsaiから1stシングルの『Chiang Mai 106』を聴くのもいいですよとプロモーションもありました。

 

 

最後にもう一度答え合わせです。
左がPingの用意したイラスト。右がFahsaiが説明を聞いて描いたイラストです。

 

 

そしてこちらがFahsaiが用意したイラストとPingが説明を聞いて描いたイラストなのですが、左のイラストに「元の絵←FAHSAI」、右のイラストに「Pingが描いた作品」と間違えて逆の説明がなされています。

しかしさすがPingです。動画公開後にインスタグラム・ストーリーで次のように間違いを指摘して訂正していました。





(出典:Ping CGM48インスタグラム・ストーリー)

あべこべになってるーーー。右のがFahsaiちゃんのオリジナルです。はぁ🤣🤣🤣🤣🤣🤣
ははははははははははははははははははははははははははははははははは。

 

とのことでした。