BNK48とUniversal Music Thailandが提携して売り出した6人ユニットLYRAからNoey(ヌーイ)が抜けることが2月11日、LYRA公式Facebookで告知されました。





(出典:LYRA公式Facebook

 

文面を日本語に訳してお伝えします。




2021年2月11日

宛先 メディアの皆様
件名 ヌーイ-カーンティーラー・ ワッチャラタッサナクンのLYRAメンバーとしての役割終了についての説明

ユニバーサル・ミュージック(タイランド)株式会社およびインディペンデント・アーティスト・マネージメント株式会社またの名称iAMは、メディアの皆様に説明させていただく。ヌーイ-カーンティーラー・ ワッチャラタッサナクンは、LYRAのメンバーとしての役割を本日正式に終了した。理由は女性アイドル・アーティストBNK48のメンバーとして楽曲の活動に集中することに戻り全力を注ぐことを希望したからである。

ユニバーサル・ミュージック(タイランド)株式会社取締役ポール・シリサンさんは、「ヌーイは私が誇るアーティストであり、彼女は自分らしさを有するアーティストだ。また歌およびダンスの能力も全て備え、やる気があり、努力家だ。ヌーイがLYRAと歩み続けない決心をしたことを今日私が残念に感じても、私およびインディペンデント・アーティスト・マネージメント株式会社経営陣、さらにグループメンバーの仲間は、今回のヌーイの決断を理解し尊重し、私達全員はこれからもヌーイの選んだ道を全て応援しエールを送る」とさらに願い出て説明した。

女性アイドル・アーティストBNK48所属事務所インディペンデント・アーティスト・マネージメント株式会社またの名称iAMCHIEF OPERATING OFFICERナッタポン・ボウォーンワッタナさんの側は「iAM社代表として私はヌーイのやる気を見てきた。歌およびダンスに成長が見られ、さらにLYRAメンバーとしての役割にいつも全力を注いできた。今回の決断については、ヌーイがLYRAに今後参加しなくなっても、所属事務所iAMとしては理由を理解し、ヌーイが望むことを全力で応援するつもりである。何よりもiAMはアーティストの心情に配慮することを主軸に据え、全ての決断を尊重する。今後iAMとしてはアーティスト育成戦略の計画を有し、ヌーイ-カーンティーラー・ ワッチャラタッサナクンのために様々な分野の能力を生み出すことを目指す」と付け加えた。

いずれにせよ、ユニバーサル・ミュージック(タイランド)株式会社およびインディペンデント・アーティスト・マネージメント株式会社は、今回のヌーイ-カーンティーラー・ ワッチャラタッサナクンの決断を尊重する。ヌーイの今までの期間における全ての努力および全ての注力に感謝する。両事務所は今後もLYRAを世界レベルの音楽業界へ果敢に進む新世代T-POPガールグループに導く決意である。

 

回りくどい文面ですが両者とも「ヌーイの決断を尊重して脱退を認めた」と言いたいようです。

また上記告知文面が添付されたFacebook投稿には、新型コロナの影響で延期となったLYRA GALAXYイベントにおけるハイタッチ会にはNoeyも参加すると告知されています。




告知のあった当日にNoeyはライブ配信を行いました。
その中でLYRAを辞めた理由は「自分をより良く知った」からだと説明していました。

LYRAの残りの5人、Pun、Jennis、Fond、New、Nikyには、1か月ほど前に一人ずつ辞める意志を話したそうです。

Noeyは「私はNoey BNK48として全力で歩み続けます」とも語っていました。