タイの女性アイドルグループ・ガールグループの中から注目グループの略歴とメンバーを紹介する第3回。

今回は、PRETZELLE(プレッツェル)です。
メンバー全員の高い歌唱力が定評のある、K-POPとT-POPを融合させたダンスポップ路線のガールグループです。




 

略歴

Pretzelle Official(所属事務所)は元々楽曲制作会社で、韓国からの楽曲制作を多く請け負ってきた会社です。またゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのオフィシャルオーケストラコンサート「Distant Worlds: music from FINAL FANTASY」バンコク公演のプロモーターも引き受けた経験から、自社でアーティストを有し曲を出して売れる自信がついたことがPRETZELLEをスタートするきっかけとなりました。

Music Director兼Producerのベンツーカンカナット・アンカナージータティティ氏(元男性3人組ユニットBack Vanillaのギタリスト)は、音楽路線をどこか一国に偏重させたくはなく、タイらしさを出しタイ人に受け入れてもらえるものにしたいとPRETZELLEのデビュー当初に語っています。

そのデビューは、2020年1月31日にBITEC BANGNAで開催されたアイドルイベント「IDOL Expo 2020」の会場で行われました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

PRETZELLE(@mypretzelle)がシェアした投稿

 

PRETZELLEというグループ名はメンバーの発案によるものです。プレッツェルのかたちが∞(インフィニティ)に似ていることから、グループの楽しさとハッピーさは無限大だという意味が込められています。




 

この投稿をInstagramで見る

 

PRETZELLE(@mypretzelle)がシェアした投稿

 

当初のメンバーは4人。左からNana(ナーナー:リーダー、ラッパー、メインダンス)、Ice(アイス:サブボーカル、ビジュアル)、Inc(イン:メインボーカル)、Bamee(バミー:メインボーカル)でした。

5月28日には新型コロナの影響で延期されていたミニアルバム『PRETZELLE DAY』をリリースし、デビュー曲『ワイマイ (Never Give Up)』(大丈夫?)のMVが同時に公開されました。同アルバムには他にWeTVのドラマ『Leh Game Rak』の主題歌に採用された『ムアロークミートゥー (I’m Glad)』(世界に君がいて)と、韓国KBS1のアニメ『Teteru』の主題歌に採用された『Ping Pong Pang Let’s Go』も収録。

しかし7月4日にリーダーNanaの個人的な事情による脱退が発表され、残った3人で活動を続けることになりました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

PRETZELLE(@mypretzelle)がシェアした投稿

 

9月24日にはこの3人でミニアルバム・サイン会が開催されています。

 

 

その後もイベント出演をこなし、workpoint TVの女性アイドルグループ20組によるバトル番組『LODIX NEXTIDOL』にも参加しました。PRETZELLEは1回戦を見事に勝ち進んでいます。その時のパフォーマンスの動画を紹介しておきます。

 

 

ようやく波に乗って来たPRETZELLEでしたが、2021年1月12日にオフィシャルの出した告知でファンに激震が走りました。Bameeが職務怠慢と素行の問題により解雇となったのです。告知では具体的な事由に触れていませんが、BameeのSNS更新頻度が落ちていた矢先に男性と2人で写った写真を投稿したことが直接の理由だと思われます。

グループの存続が心配されましたが、翌1月13日に、

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

PRETZELLE(@mypretzelle)がシェアした投稿

Grace(グレース)と、

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

PRETZELLE(@mypretzelle)がシェアした投稿

 

Aumaim(ウムイム)の2人がPRETZELLEに加入することをオフィシャルが発表。
早くも体勢を立て直しました。

GraceとAumaimは共に芸能人が多く通う国立シーナカリンウィロート大学芸術学部の卒業生・在校生。先輩に当たるBNK48 2期生Myyuは面識があるようで2人のインスタグラムによくコメントを残しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

PRETZELLE(@mypretzelle)がシェアした投稿

 

左がAumaim、右がGraceです。この2人からはアーティスト肌が感じられ、PRETZELLEのパフォーマンスのクオリティと人気に大いに貢献することが期待されます。新たな4人体制となったこれからがPRETZELLEの本番と言えそうです。

早速2月8日に公開された新曲『トンチョープケーナイ (FIRST LOVE)』(どれだけ好きじゃなきゃいけないの?)のMVで4人が息の合ったパフォーマンスを披露しています。曲調はK-POPの影響が抜け、タイポップスの王道を行くスタイルに変化しました。




 

楽曲

1st ワイマイ (NEVER GIVE UP)


(2020年5月28日公開)

 

ミニアルバム収録 ムアロークニーミートゥー (I’M GLAD)


(2020年7月31日公開)

 

ミニアルバム収録 PING PONG PANG LET’S GO


(2020年6月22日公開)

 

スペシャル・シングル トンチョープケーナイ (FIRST LOVE)


(2021年2月8日公開)




 

現行メンバー(4人)

Inc(イン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

PRETZELLE(@mypretzelle)がシェアした投稿

生年月日:1999年11月27日
ポジション:メインボーカル

IG:incmtw
FB:incmtww
twitter:@incmtw
YouTube:incmtw

 

Ice(アイス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

PRETZELLE(@mypretzelle)がシェアした投稿

生年月日:1999年11月21日
ポジション:サブボーカル、ラップ、ビジュアル

IG:iceirwd
FB:iceirwd
twitter:@iceirwd

 

Grace(グレース)

 

この投稿をInstagramで見る

 

PRETZELLE(@mypretzelle)がシェアした投稿

生年月日:200年12月14日
ポジション:サブボーカル、ダンス

IG:ggraceday
twitter:@ggracedaytwit

 

Aumaim(ウムイム)

 

この投稿をInstagramで見る

 

PRETZELLE(@mypretzelle)がシェアした投稿

生年月日:1998年5月6日
ポジション・リードボーカル、ダンス

IG:aumaim5.6
Facebook:aumaimayr
twitter:@aumaimaunyarin

 

PRETZELLE

IG:mypretzelle
FB:mypretzelle
twitter:@mypretzelle
YouTube:Pretzelle
Spotify:Pretzelle
Website:https://www.mypretzelle.com/

 

 

参考