CGM48がコロナでの自宅待機期間にオンライン会議ツールを使用して制作したYouTube番組『CGM48 Stand By Me』の第6回が2月5日に公開されました。




 

第6回はSitaとNenieのペア。
今回2人は自分のストーリーを相手に語って聞かせ、それが事実か嘘かを当てさせるというゲームをします。
1人が5つの話をします。

 

 

じゃんけんで負けたSitaがまず語った1つめのストーリーは、幼少時プレー県の祖母の家に住んでいた時、お菓子を買うお金が欲しくて貯金箱からお金を取ろうとしたものの、テーブルにお釈迦様の絵が飾ってあったために罰を受けて地獄に落ちるのが怖くなってお金を取るのを止めた、という話。

Nenieの答えは「ウソ」。

正解は「本当」でした。




 

 

次はNenieの番。友人と映画を観に行ってポップコーンを買ったNenie。映画館内が暗いうえに近視なので良く見えず、階段でつまずいてポップコーンをぶちまけてしまいました。一緒に行った友人はというと笑って見ているだけ助けてくれなかったという話。

Sitaの答えは「本当」。

正解は「本当」でした。




 

 

こんな感じでお互いに自分のストーリーを語り合い、いよいよ最後の5つめのストーリー。

Sitaは小学生時代の初恋の話をしました。学芸会の劇でSitaは片想いの男の子と共演することに。でも知られたくなくて仲良しの友達にも彼が好きだとは誰にも言っていませんでした。しかも好きだとバレたくないために逆に彼を嫌いな素振りをしたまま小学校を卒業。その後彼のSNSを探したものの発見できず、卒業以来一度も会えていないという話。

Nenieの答えは「ウソ」。

正解は「本当」でした。

しかしSitaの背景の絵、これって『進撃の巨人』ですよね(笑)。

 

 

 

そしてNenieの5つめ。タイ正月ソンクラーン(水かけ祭り)の期間に学校へ行って水鉄砲で水をかけあって遊んでいたNenieは、トイレの個室に入っている友達を水鉄砲で攻撃したのでした。しかし個室から出てきた人は友達ではなく別人。とても恥ずかしい思いをしたという話。

Sitaの答えは「本当」。

正解は「ウソ」でした。




 

 

結局正解数は、Sitaが1、Nenieが2で、Nenieの勝ちでした。
負けたSitaはNenieに食事を一食奢ることに(笑)。

 

 

多くは子供時代の話だったと2人は振り返ります。
「CGM48の話だと莉奈さんに…。冗談冗談(笑)」とSita。

なかなか面白い企画でした。