BNK48のMobileとPupeが1月17日(日)タイ時間11:30からWorkpoint TVで放送のコント番組『ホックチャーククラップ・チャーン』(หกฉากครับจารย์ 6シーンです先生)に出演しました。

番組はWorkpoint EntertainmentのFacebook投稿でご覧いただけます。
2人が登場するのは23:05から29:07までのショートコントです。




 

コントは高校の授業シーン。先生が今日は新しい生徒がやって来る。双子だと切り出すところから始まります。
それが女子だと知ると男子生徒が大喜び。




 

そこにMobileとPupeが高校の制服姿で入ってきます。

 

 

先生に促されて一人ずつ自己紹介。

 

 

Pupeが自己紹介を終えたところで、先生が「あ、Mobile、何て名前か自己紹介しなさい」と言ったものだから、生徒からもMobileからも「先生なんで名前知ってるの?」とツッコミが入ります(笑)。

そして「通常、新しい生徒が入ってくると特技を披露してもらっている。今日君達は何か特技を生徒たちに披露できる?」と先生。

そこでMobileとPupeが披露した特技は…

 

 

『恋するフォーチュンクッキー』のパフォーマンスでした(笑)。




 

特技の披露を終えたところで、生徒から「先生はさっき双子って言ったのになんで顔が似てないんだよ」と声が上げると、2人は腕のホクロを見せてPupeが「私達はホクロが双子なんです」と答えます。

これは日本語にすると上手く伝わらないのですが、タイ語で双子を意味する「ファーフェート」「フェートコンラファー」の「ファー」とホクロを意味する「ファイ」が発音が似ていることから、言葉遊びになっています。

 

 

空いている席に座った2人ですが、男子生徒らが2人の隣の席になりたいものだから色々と理由を付けて移動して席取り合戦を始めてしまいました。

 

 

ようやく席が落ち着いたところで、先生にMobileのお父さんから電話が。

 

 

様子を見守るPupeと




 

Mobile。

話し終えた先生は「PupeとMobile、移ってね」と。
生徒が「でも彼女達は席を移動したばかりですよ。それなのにまた移動させるの?」と問いただすと、「席を移るんじゃない。学校を移るんだ。行きな。お父さんがまた転校させるって」と。

 

 

早速席を立つ2人。

 

 

「なんで転校しないとなんですか先生?」との生徒の質問に、先生は「驚くのは早い。転校は何校目なの?」とMobileに振ります。
Mobileは「8校目」と。

彼女達はいつもすぐに転校するんだ。歳ももう37だよ! と先生(笑)。
お父さんが多くの学校で知識を得させる方針なんだと付け加えています。

「あ、出ていく前にさっきの曲を踊って出ていってもらえる?」との先生の指示に、

 

 

MobileとPupeは『恋するフォーチュンクッキー』をまた踊りながら出ていきました(笑)。

それを見て男子生徒も「転校します」「退学します!」と叫んで後をついて出て行ってしまいました。

 

 

男子生徒が全員いなくなった教室に残った女子生徒2人が『恋するフォーチュンクッキー』を踊っていると、先生がおもむろに席を立って「新しい先生を探してね」と。「え、先生どこに行くんですか?」との女子生徒の問いかけに「先生もあっちの学校に移って教えよう。Mobile~!」と後を追って出て行ってしまうというオチでした。

 

番組放送終了後、Mobileはインスタグラム・ストーリーに次の投稿をしています。

 

もう観た人はいる~?
私は新入りなんだよ~~。

まだあるかどうか?
楽しみに待っててね~。

 

とのことなので、今回だけではなくあと何回か出演がありそうですね。