BNK48の某メンバーが1月6日夜、ライブ配信で涙ながらに今の不安な気持ちを語りました。




最近ファンが消え始めていると感じている。

私も原因が何か分からないよ。ひょっとしたら私のイメージが変わったからとかかなって。
だから人がかなり消えていったんだとかって。

本当は話したくなかった。だって私をサポートしてくれている人が悲しむから。

それかコロナのせいかな。景気が悪いこととか。
だからみんなは仕事でファンをしていられなくなったのかも。

でも私も同じ。私もアーティストのファンになるとね。1年とか長くはファンでいないかもしれないとかって。
好きになったり遠ざかったり。だから理解できていますよ。




このライブ配信は彼女の推し以外のBNK48ファンの間でも反響を呼び、タイ最大の掲示板サイトpantip.comでもスレが立てられました。

タイトルは「彼女のライブ配信を観て、言いたいのはファンが消えていったのは彼女のせいじゃないってこと」
(※メンバーの名前の部分を「彼女」に置き換えてあります。以下も同様です。)

 

スレ主は考えをこう綴っています。

彼女は色んな数字が下落していることを知っている。

でも彼女が変わったことでファンが逃げたんじゃない。ファンが去ったのはことごとくメンバー全員だよ。48グループのスタイルは金払いのいい人を欲する。誰かがいなくなったらメンバーはすぐに分かる。

主題は、タイ人はブームを追って飽きれば去っていく。つまり徐々に去っていって、それはグループ全体からで彼女一人だけじゃない。オフィシャルのグッズ購入システムに入る金銭出費が失われていく。

48グループ内には選択肢が豊富に増えた。ファンも一層新しい人に会いに行ってみるようになって、ファンが分散する結果となる。
たとえば彼女のグッズを全て揃えたから他のメンバーのグッズを買ってみる。売れ行きのいいCGM48とか。でもBNK48ブームの頃には比較にならないけど。

グループに対して興味がなくなった人が増え始めた。そして驚きがなくなった。握手会に行って、2ショットを撮ったらもう来なくなる。でもまだファンだけどお金はもう使わない。一般的なスターや歌手のファンのように。*こういう人が多い。*

景気の状況がひどい。自分を守らなければならず倹約する。今でも金払いが良く残っているのはステータスのいい人だけだ。僕がグループのイベントに行くと、最近では残っているのが男性だけになっている。2018年当時は女性ファンが非常に沢山流れ込んできたけど、彼女らはK-POPファンに戻っていった。でもまだSNSにはいる。それだけの存在でカネを支払うことはとても減ってしまった。

コロナのこんな状況ならなおさら、ファンをつなぎ留めるマネージメントは大変だ。
僕ならメンバー達のライブ配信重視にするけど、できるのはそれだけ。写真を投稿しないでSNSから疎遠なメンバーはなおさら影響が大きい。

 

これに対して65もの意見が投稿されています。いかに反響となっているかが分かるかと思います。その中から彼女についてではなくBNK48全体の現状認識に触れた意見を11ほど日本語に訳して紹介いたします。タイ人ファンらが今、BNK48とどう付き合っていこうとしているのかが良く分かるかと思います。どうぞ参考になさってください。




意見7(の一部)

48グループのシステムにはグループ内の人気競争を測るグッズ購入代金出費というのがある。彼女の人気が落ちたのなら、それは売上額だけ。実際のファン人口はそのままで変わらずに彼女を愛しているんだよ。でも今はコロナのこんな状況下だから、ファンもみんなが金持ちではない。必須なものに支払いをするようにせざるを得ない。中には失業した人もいる。

 

意見8

彼女には関係ないって。芸能界では普通なこと。めっちゃハマった状態が3年も続けばBNK48は立派だと思うよ。自分自身で考えてみてもいい。一番長く好きだったアーティストで何か月だったか何年だったかって。

自分らしいのが一番。だって自分の将来は他人のものじゃないから。

個人的にはBNK48はブームを起こすことに長けていると思うよ。もし何度も自分でつまずいていなければ、そしてコロナがなければ、もっと長くやれたはず。それでもここまでやれれば立派だよ。

 

意見23

全体的に見ると、ブームと結びつきに分けることができる。

ブーム

好み、目新しさ、目立つかどうかで断続的に起こる流れのこと。起きては消えていく。多くの人はこんな感じで、自分が好きなものがどんどんあっちこっちへ変わっていく。新しいことをしてみたりして、やったらしばらくすると飽きたり、してみたら趣味に合わずに元に戻ったり。ブームは多くの人を連れてきて、そして連れ去る。
でも流れてきて去らなかったり捨てなかったりでずっとい続ける一群もいる。流れてきてその一部と化してしまうからだ。それがすなわち、

結びつき

ブームで流れてきてい続ける人。色んな要因がやる気や財力を削いでも、ブームに乗った人のように去ったりしない。もちろんこのような人達はブームで流れてきた人の中に多くはいない。そして48を今なお追い続けているファン人口はあまり成長していないと言える。また今いるファンが増加するメンバーへ分散していっているようだ。なぜなら各人がそれでも自分の好みを追い求めているからだ。48以外の多くのグループへ探しに出てそれっきりの人もいる。流れてきて去っていく人の心に打ち勝つのは容易なことではない。

新たなファンを探すのはもう困難だ。従来のファンを維持するのも同じくらい困難。今までのオフィシャルの落ち度に目を向ければ、それはファンのやる気を非常に削ぐものだった。2019年のSports Dayしかり、THE BROTHERSしかり、多くの曲のMVクオリティしかり。それらにメンバーは何の落ち度もない。しかしそのせいで金払いのいいファン層のグループへの出費が全体的に消え去った。価値が減損したようなものだ。

しかしまだ結びつきを感じて応援しているファンがいる。ただし支払いの水準は落ちるかもしれない。この問題はコロナ前から生じているもので、コロナ後ではファンの購買力をさらに甚だしく削いでいる。
全ての業界が影響を受けていて、金払いの良かった人が無料で楽しむ人になっていたりもする。
しかしそれでも捨ててどこかへ行ったりはせず、今でもファンを続けている。私達のファミリーはこれだけなのだから、しっかり愛情を注いで、生まれたら心から死なないようにしてほしい。永遠の桜の木のように。

 

意見24

数字が落ちているのは全員。でも数字が落ちても彼女の人気はトップメンバーのまま。そのうち元に戻る。
Cherprang, Pun, Jennis, Mobile, Music, Noey

この6人はグループのトップメンバー。もう記憶に刻まれてしまっている。




意見25

飽きてファンを辞めたのと、まだファンだけど出費が減ったのがいるだけ。

 

意見31(の一部)

これは景気とコロナに関することだ。非常に重要な要因となって様々な数字や出費を激減させた。

 

意見32

現在多くの人にとって娯楽は、口と胃袋ほどには大事ではない。他人を助ける前に自分が生き残った方がいい。

 

意見35

コロナが全ての触媒になっている。
そのせいでグループの仕事は減り、人がファンを続けるのが困難になった。おまけに自宅隔離もしないといけない。
こんなに時間のあり余った期間にファンは、他のことに振り向くことができるようになった。
人が新たな活動に出会ったら、そのことに真剣に興味を持ってBNK48のファンを辞めることだってありえる。
ここまでまだ自分自身をどうにかしなければならない景気状況には言及していないよ。人がはっきりとわかるほどに激減して消え去ったのも不思議ではない。
だからそれは彼女やどのメンバーの過ちでもない。

 

意見38

今やBNK48は成長が完全に止まったと認めざるを得ない。たとえいくつ新ユニットを出そうと、ことごとくスベっている。外部の層を取り込むことは全くできていない。ファンは従来のグループであの人にこの人にとグルグル回って、暇つぶしに回り、同じ井の中を回っている。この人達の人数からは全てを測ることはできないって。

 

意見40

特定のメンバーについてではなく全体としてのファンが減少している理由

  1. 恋チュンの頃のような、手にしたい、欲しいという情熱が消えたか非常に減った。
  2. BNK48運営とイカレた一部ファンが起こした様々な騒動にウンザリした。
  3. 景気が良くない。タダで楽しむ路線に行った方がいい。
  4. メンバーが自分のキャラや路線を変えた。多くのファンは最初に会った時のメンバーのイメージが好きで、メンバーがファッション、メイク、髪型にしろイメチェンを始めると、古いファンは興味をなくし始める。(でもたとえキャラが変わらなくても、古参ファンの中にはやっぱり飽きる人がいる。)
  5. 新顔の選択肢がいっぱいいる。48グループ内にも他のアイドルグループにも、美人や可愛い子が沢山いる。アイドルは嫁さんじゃないから一人だけを愛する必要はない。

 

意見59

多くの人がファンを辞めたのはお金が尽きたからじゃないですかね。景気が回復するのを待ちましょう。お金ができれば戻ってきます。