CGM48メンバーがチェンマイの観光地を紹介する番組『Girls Guide パイトーイガン』を覚えていますでしょうか? 2019年12月1日から3月15日までに合計6回がCGM48公式YouTubeチャンネルで公開されました。

その『Girls Guide パイトーイガン』が12月31日、特別Vlogとして帰ってきました。タイトルは「私達のエレファントキャンプ見学」です。




 

出演メンバーはAom, Fortune, latin, Jjaeの4人。




 

朝8時頃に出発して向かったのは「Maeteng Elephant Park」(MAP)。
チェンマイ市外から北へ1時間のところにあるエレファント・キャンプです。

 

 

エレファントキャンプ内で様々な活動を体験するようです。

 

 

まずはおばあさんゾウ「ブンヤー」へのバナナの餌やり。
Latinが最初怖がっているのが可笑しいです。

 

 

そしてゾウ乗り。
Latinはゾウに乗るのが初めてとみんなが話しているので、あとの3人は経験があるようですね。




 

30分ほどの行程だったみたいです。

 

 

次は「スダー」という名前のゾウによるお絵描きの見学です。

 

 

上手に絵を描いた最後に「SUDA」とサインを入れていました。

 

 

今度はゾウ使いの服装に着替えてゾウの世話体験へ。

 

 

まず3頭のゾウにエサを与えるのですが、Jjaeが渡したバナナを3回も放り捨てられたと嘆いています(笑)。

 

 

そしてゾウについて歩いて行った先にあるのは、

 

 

ゾウの水浴び場。
Aomが「代表を送ってゾウの水浴びを手伝わせる」と言ったとおり、

 

 

Fortune, Latin, Jjaeが水の中に入って手伝うのですが、LatinとJjaeは水の掛け合いっこを始めてしまうあたり、やっぱりまだまだ子供ですね~(笑)。

 

 

水浴びをさせた後に記念撮影。

 

 

ずぶ濡れになった3人を着替えさせてから、ゾウに関係がある飲食のできるスポットへ行くとAom。




 

着替えた姿で車を降りたところで、Aomは「ここのカフェのコンセプトはゾウを見ることができること」と語っています。

 

 

本当にゾウがいますね。

 

 

…が、早速自分たちの写真撮影を始めるみなさん。

 

 

ゾウそっちのけです(笑)。

 

 

カフェには犬もいるんだとか。

 

 

こんなふうにゾウを見ることができるんですね。

 

 

Jjaeがお店の女性スタッフに「とても美味しいです」と言っています。

 

 

このカフェの店名は番組内では紹介がないのですが、チェンマイ県メーテン郡にある「Elely Cafe’ Mae Ping Bistro」です(MAP)。
このカフェはインスタグラムもやっています。

 

チェンマイには興味深いスポットがまだ沢山あるんですね。

 

 

今回の番組制作には、CGM48寮が完成するまでメンバーの仮住まいとして使用された「Siripanna Villa Resort & Spa」が協力したそうです。

 

なお、過去の『Girls Guide パイトーイガン』も紹介しておきます。ぜひご覧ください。