BNK48 2期生Fifa(フィファ)の卒業公演が12月23日(水)19:00からBNK48劇場で行われました。





(出典:iAM48アプリ)

 


(出典:BNK48公式Facebook。以下同様)

 

どうやら卒業公演前にBNK48劇場の壁面に飾られたプロフィール写真を外すセレモニーが行われたようです。

 




そして19:00に卒業公演開始。

 

 

Fifaの他にPanda, Rath, Stang, Nine, Niky, View, Kheng, Pakwanが出演。
まず歌唱力が必要とされる『また あなたのこと考えてた』を歌いました。

 




 

FifaはMobileのソロ曲『ジャークジャイ・プーサウコンニー』(この若き女性の心から)をソロで熱唱。

 

さすがタイ演歌ルークトゥンが得意なだけあります。

 

 

2期生にとって思い出深い2期生デビュー曲『次のSeason』も披露。

 




Nineと『あなたとクリスマスイブ』を歌い、

 

ラストの曲『桜の花びらたち』の途中でチームNⅤキャプテンTarwaanとBambooが登場。

 

Tarwaanが代表してFifaに花束を贈呈しました。

 

 

 

こうしてFifaの卒業公演が終了しました。

 

 

FifaはBNK48卒業を発表した11月3日のライブ配信でソロ歌手を目指すことが卒業の理由だと語っていました。自分らしい自分で愛するルークトゥンを歌いたいのだそうです。ただしiAMには所属したままで活動をしていくとのことです。ファンのみなさんには今後もFifaの応援を続けていってほしいですね。

なおFifaは新しいインスタグラムのアカウントを既に持っています。
ぜひフォローしてあげてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@fifafifasがシェアした投稿

Fifaのインスタグラム:fifafifas