CGM48のKaning(カニン)の人気の勢いが止まりません。

2ショット撮影券付きのBNK48 3rdアルバム『ワロタピーポー』の予約では、BNK48+CGM48の84人の中で25分というダントツの速さで完売を達成。Cherprangを大きく凌いだことにKaningの時代到来を感じさせています。





(出典:Kaning CGM48 Facebook

 

今までKaningを知らなかった人にとっては急に登場したように見えるかもしれません。そこでKaning大人気の理由を現地タイ人ファンらがどう見ているのか、タイの掲示板サイトpantip.comの関連スレッドへのカキコミをピックアップして日本語訳を紹介することでみなさんに感じ取っていただこうと思います。




2ショット券が発売当日午後にすでに売り切れた理由は何か?というスレッド

純な明るさと本当の笑顔が私の心をじっとさせないから。

 

Kaningの握手会の列を見て、業者の僕は投資する決心をしたんですよ。

 

Kaningのブームの始まりは新型コロナ前、CGM48がBNK48『ハイテンション』の期間にバンコクへ初めてプロモーション活動に来た時だった。Kaningは全ての有名Facebookページの関心をさらって、その時におびただしい人が釣られた。それからというもの、どこかでイベントがあるとどのFacebookページもバンコクでもチェンマイでもKaningをほぼ真っ先に撮影するようになった。それから同じモデルがもう1人いて、Marminkだ。そのお陰で2人は多くの媒体に掲載され、写真や動画コンテンツを多くの人が目にする機会が増えた。

でも結局は全てが彼女ら自身にかかっている。たとえ媒体に多く掲載されても彼女らにオーラがなければこんなに大勢の人が釣られることはないんですよ。したがってそれも彼女ら次第ということなんだ…。

<解説>




Kaningは言うなれば全ての武器を手にしているようなものですよね。『ゲーウクラーンドン』のスタイル。
地方の(美人な)女の子で輝きを放つ日を待っている。さらに純粋無垢な美しさと素朴さがある <3

ライブ配信でもファングループが活発になり始めて、このグループ独自のカラーが出ている(みんなでちょこちょこ軽い冗談で突っついて、Kaningがそれを待ち受けて反撃する)。
ちょうどいい塩梅のレベルを維持できれば、1期生の有能なグループのように強力なファングループになるだろうね(こっそり期待)。

<解説>

  • 『ゲーウクラーンドン』(密林の水晶)はCH3で放送されたドラマのタイトル。北部地方の山の中で育って大自然でのサバイバル生活術を身に着けた明るく純真な女の子がバンコクへ出ていくストーリーです。(CH3番組紹介ページ
  • Kaningのファングループは、筆者はCGM48各メンバーのファングループの中でもっとも中心メンバーに有能な人が揃ったグループだと思っています。面白いプロジェクトをいつも仕掛けて盛り上げています。LINEオープンチャット参加人数1,409人(12月12日21時現在)もおそらくCGM48オーディション組で最大規模。

 

実際のところ、KaningがCherprangと部の数が同じであっても、僕はやはり先に完売していたと思う。需要が非常に高いから。

 

Kaningはとっても可愛いくて純な明るさが本当にある。CGM48を見始めた当初は特段目立ったメンバーがいるようにはあまり感じなかったけど、『メロンジュース』でメディア露出を沢山した期間にMVでまさにブレイクした。

 

どのタイプにもなれるように見える。アクティブ過ぎず静かすぎず、甘いしカッコ良くてちょうどいい具合。




 

Kaningが今人気になっている理由は何?というスレッド

容姿、自然さ、純な明るさ、素朴さ + グループの環境とコンセプトです。

Aomキャプテンでさえ僕はBNK48にいた時よりも今の方が好き。とても自分らしくいるように見える。

だって僕はイメージが湧かないよ…。もしKaningがBNK48の3期生にいたら今どうなっていたか。

 

実はKaningはずいぶん前から目立っていた。ただ外部の人が多く知るまでには目立っていなかったというだけ。
光り輝いている的な目立ちぶりで、8thシングル『ハイテンション』の時、バンコクへプロモーションに来た際にはFacebookページのカメラマンが一斉にKaningの写真を掲載した。それで人気はあの時から止まっていない。
でもKaningの魅力については、僕の気持ちのとおり話すことにしよう。
Kaningは純粋で素朴な可愛い女の子。特に目。目がとても澄んでいる。ためしにKaningと握手に行って目を見つめてみて。
それにCGM48にいることが幸運だった。誰とも比較されずにメンバー達はともに成長していっている。

実はKaningの売上枚数は多すぎる。それは良くも悪くもある。
CGM48は始まったばかり。大人気のKaningはグループ全体を連れて行く手助けができる。
でもそのことが無意味な騒動をメンバー達にもたらしもする。

 

ビジュアルが良くて年相応の可愛いさのある子です。あまり飾らずに女の子らしさを反映している。色んなルックスに変幻自在。

個性的な魅力がある。たとえば男っぽいハスキーな声、仲間への気遣い。それとコチコチなところがちょっぴりあって完璧すぎない。

近所の女の子路線のストーリー性が本当にある。守ってあげたくなる。一生懸命努力しているように見えて、接しやすそう。

色んなことに興味を持っている。たとえばアニメを観ること、絵を描くのが好き、ファッションが好き、動物が好きなど。

 

初披露の時、僕は見過ごしてあまり関心がなかった。と言うのもKaningは自信がなく見えて、コチコチになっていて、カメラを恥ずかしがっていて、他のメンバーのような自己主張がなかったから。
プレゼント交換をしたクリスマスイベントでも後列に座っていたし。
でも選抜総選挙でオフィシャルが全員のポスターを作成すると、Kaningのポスターを目にして一目で感じたよ。この子は普通じゃないってね。
だから今までよりもファンになった。そして期待を裏切らなかった。今では僕のチェンマイ支店で心のナンバーワンになった。
そして多くは語らないけど、今やきっと人気度で疑いの余地なくグループのナンバーワンだと思う。

ポスターは本当にいい。この写真。

<解説>

Kaningの選抜総選挙ポスターはKaningが大好きなアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』からヒントを得て、自分のスタンドを伴った姿をデザインしています。

 

写真を見るだけで人を釣ることのできるメンバー。非常に高い魅力をもっている。
良い点は、笑顔、純朴に見えるところ、本心からの笑顔を見せていると感じられるところだと思う。
歌、ダンス、MC、ギャグはまだ取り立てるような点はないと感じる。
話し方やMCのスキルが上達すれば、もっとずっと有名になる。
(某有名Facebookページの写真で釣られた。ハマったら抜けられなくなった。)

 

…といったところです。
Kaningが大人気になった理由がなんとなくでも伝わっていたら幸いです。