CGM48のKaiwan(カイワーン)に2か月の謹慎処分が下されたことが12月1日、CGM48公式Facebookで発表されました。





(出典:CGM48公式Facebook

 

文面を日本語に訳します。




評決委員会からの重要告知

2020年12月1日

CGM48 Kaiwanの処罰の件

Kaiwan, Manita Chanchaiが当社の内部規定に違反したことから、委員会は停職処分の評決を下した。メンバー自身は承知しており、処分を受けることを了承している。処分は次のとおりである。

1. 2020年12月1日から2021年1月31日まで2か月の期間の停職とする。実施されるCGM48の各種イベントへの参加を停止し、48TH New Year Festivalおよび2021年1月16日のCGM48 2ndシングル「メロンジュース」握手会も含む。ただしちびっこうんどうかい48については通常どおり参加する。

2. SNS使用は、iAM48公式アプリを含め全て停止とする。(ただし誕生日期間の感謝投稿はできるものとする。)

規定違反行為の内容および彼女自身との会話内容については、メンバー自身の利益および私的内容の保護のため当方は公表しないこととさせていただく。当方としては皆様のご理解が得られることを願う。

よって告知する。
評決委員会

 

とのことです。

あくまで推測ですが、問題は11月上~中旬に生じていたものの、11月28-29日にバンコクで握手会が開催されることが既に決まっていたため、握手会が終わるのを待っての処分となったように思われます。

内部では決着がついているようなので、ファンとしては2か月先のKaiwanの復帰を温かく待っていてあげたいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@kaiwan.cgm48official)がシェアした投稿