BNK48がUniversal Music Thailandと組んで売り出した6人ユニット「LYRA」(ライラ)の2ndシングル『Vanilla』のMVが11月19日20:02(日本時間)にLYRA公式YouTubeチャンネルで公開されていましたが、11月26日19:42頃に再生回数が100万回を突破しました。




(出典:YouTube『LYRA』MV

公開から6日23時間40分ほどでの100万回達成です。

BNK48の歴代MVを100万回再生到達の早い順にランキングすると次のようになります。




  1. 『ドートディドン』(8thシングルカップリング)2020年1月15日公開:10時間10分
  2. 『RIVER』(1stアルバム)2018年5月1日公開:13時間40分
  3. 『君はメロディー』(4thシングル)2018年9月16日公開:16時間30分
  4. 『BEGINNER』(6thシングル)2019年3月3日公開:18時間
  5. 『ハイテンション』(8thシングル)2020年2月23日公開:25時間
  6. 『ジャーバージャ』(2ndアルバム)2019年7月5日公開:26時間10分
  7. 『君のことが好きだから』(6thシングルカップリング)2019年3月26日公開:26時間20分
  8. 『ジャークジャイ・プーサーウ・コンニー』(8thシングルカップリング)2020年1月27日公開:27時間30分
  9. 『ヘビーローテーション』(9thシングル)2020年7月26日公開:27時間59分
  10. 『BNK Festival』(5thシングル)2018年11月22日公開:28時間3分
  11. 『LYRA』(LYRA)2020年10月7日公開:29時間17分
  12. 『77の素敵な街へ』(7thシングル)2019年10月30日公開:2日21時間20分
  13. 『あなたとクリスマスイブ』(3rdシングルカップリング)2018年2月26日公開:3日11時間
  14. 『Reborn』(2ndアルバム収録曲)2019年8月10日公開:4日19時間45分
  15. 『初日』(3rdシングル)2018年4月10日公開:4日20時間30分
  16. 『恋するフォーチュンクッキー』(2ndシングル)2017年11月18日公開:6日16時間
  17. 『Vanilla』(LYRA)2020年11月19日公開:6日23時間40分
  18. 『キャンディー』(Mimigumo)2019年10月5日公開:97日
  19. 『Myujikkii』(Mimigumo)2019年11月29日公開:168日11時間

 

BNK48卒業生ナタリーン(Natherine Dusita)のデビュー曲『ジープゴーン・ピットマイ』(จีบก่อนผิดไหม 先に口説くのは間違ってる?)のMVが『Vanilla』よりも後の11月23日に公開され、早くも26時間23分で再生回数が100万回を達成していたのと大きく違う結果となりました。

BNK48ファンの間でも騒然となっています。

ナタリーンの再生回数を額面どおり素直に信じる前提で、SNS上では2曲を比較した次のような意見を見かけました。

  • タイ人一般はナタリーンの曲のような聴きやすく印象的な歌詞の曲が好きで、『Vanilla』のような音楽が最先端でダンスが抜群な曲にはハマらない。
  • クオリティが違う。
  • 『ヘビーローテーション』に投資すべき資金をLYRAに使って人気爆発を狙ったが逆に自爆した。
  • 個人的には『Vanilla』の音楽は最先端だと思うけど、総合的には大部分のタイ人のマーケットには響かない。ナタリーンの曲はLipta(2000年代初頭から活躍する男性2人組ユニット)がサポートに入っている。Liptaは(タイポップスでの)成功の方程式を知っていてタイ人がどんな感じが好きかを心得ている。外国人に聞かせる曲を1曲選ぶなら『Vanilla』だけどね。
  • 再生回数が多い&いいね!が少ない = そのアーティストのファンではない一般の人に届いている。
    再生回数が少ない&いいね!が多い =  観ている人はそのアーティストのファンで、そのほぼ全員が応援のためにいいね!を押している。

…などなど、示唆に富んだ意見が多く流れています。

タイ人一般は「T-POP」よりも「王道のタイポップス」を選んだということなのかもしれませんね。