CGM48が11月3日(火)、2ndシングル『メロンジュース』のプロモーション活動を前日に引き続きバンコクで行い、3つの番組に出演しました。

メンバーはAom, Kaning, Sita, Fortune, Angel, Milkの6人です。




EFM STATION

EFM STATIONのワイドショーのような番組『チェーカーウチャーウ』(แฉข่าวเช้า)に9:30頃から生出演しました。動画の1:29:53あたりからです。

 

バンコクなど他の都県からチェンマイへ移った感想を聞かれたAngelが、自然が豊かでカフェも多いから好きと答えて笑いを誘っていました。チェンマイには有名なカフェが本当に数多くありますよね。

 

歌詞の意味の説明を求められたKaningは、

歌詞の中ではですね。恋をメロンに例えています。
メロンジュースは私達の経験からも一生懸命に作らないといけません。
搾るのがたとえ時には美味しくない日があっても、私は心を込めて作っているのよ。そして彼にあげるんだよ。
それで私は彼のことが好きだよと知ってもらうという感じです。

としっかり答えていました。
前日のプロモーション活動でKaningはあまり話す場面がありませんでしたが、3日はよく話しています。

 

MV撮影をしたチェンマイの街の風景はどこかという話になり、Fortuneが「チャーンモイ通り」で撮影したと答えていました。

 


(チャーンモイ通り Google Map

ここはチェンマイのチェックポイントのようなところで、カフェやストリートアートがある名所とのことです。

 

ちっちゃくて15歳という若さで司会者に可愛がられていたMilkからは、BNK48と一緒に参加するSports Dayイベントが12月26日に開催されると告知がありました。実は元々12月6日開催予定でしたが、何らかの理由で延期となったようです。2日のDigital Live Studioでもメンバーから告知があったようで、SNS上で若干騒然となっていました。

 




ルアンニー・トンカヤーイ

新聞社「Thairath」系列の「Thairath TV」の番組「ルアンニー・トンカヤーイ」(この話題はクローズアップしなければ)に13:30から生出演しました。動画はThairath TVのFacebookでご覧いただけます。13分ほどの番組です。

MV撮影についてAomは、2日間の日程で行われたと語りました。そのうちの1日はチャーンモイ通りで4つのスタイルに分かれて撮影したとのことです。街中での撮影は1日で済ませたんですね。

ファンへのサービスポーズを一人一人が求められ、そのうちのKaningとSitaは、

 

満面の笑みでこんなポーズをして見せてくれました。




Khaosod

新聞社「Khaosod」のFacebook LIVEに生出演しました。16:30からの予定でしたが実際には早まり15:53頃から番組が始まりました。

 

『メロンジュース』のコンセプトについてKaningは、

私がですね。通学で電車に乗っているときに好きな人に会って、でも彼に告白する自信がないんです。
それで私はとくに真夏の時期でもありますよね。彼に振り向いて興味を持ってもらえることをしたくて、メロンジュースにするんです。

なので私が彼のために心を込めて一生懸命に作ったとてもリフレッシュできるメロンジュースを渡したいんです。
彼に私達の愛情の代わりに渡したいんです。

と今までの出演よりも詳しく語っています。

あとはFortuneがMV撮影をチャーンモイ通りでしたことを話すなど今までの出演番組とほぼ同じ内容を話しました。

 

ダブルセンターになったことについてSitaは、

Kaningとダブルセンターになれて活動がとっても楽しいです。
Kaningともグループのみんなともとても楽しいです。
私達はこのシングルにとても一生懸命取り組んでいます。よろしくお願いします。

と落ち着いてアイドルらしい笑顔で答えていました。