秋元康氏がプロデュースした女性アイドルグループ「ラストアイドル」のタイ版の発表イベントが10月2日(金)、多くの女性アイドルグループとメディア関係者を招待して開催されました。

発表イベントの模様はLAST IDOL Thailand Facebookでご覧いただけます。
https://www.facebook.com/LastIdolThailand/videos/725486238038168
(※その後視聴できない設定に変更されてしまったようです。)

<2020.10.3追記>
新聞『Daily News』がイベントの一部をまとめた動画を投稿しているので貼っておきます。




イベントの司会はアイドルグループSWEAT16のマーンムック(左)とピムでした。

 

途中、秋元康氏の経歴と日本のアイドルの紹介のVTR(日本語ナレーション)が流れましたが、著作権の関係で会場内だけで流され、Facebook LIVEではこのような画像に差し替えられていました。




VTRの後で壇上に現れたのは、このラストアイドル・タイランドのプロジェクトを立ち上げたDraconic社のシリサック氏でした。シリサック氏はこのプロジェクトが始まったきっかけを語ります。

仕事でアメリカへ行った際に友人から秋元康氏が映画の仕事でちょうどアメリカにいるので会うかと聞かれたのが始まりでした。

 

初めて会った秋元氏はまるで弟のように気さくに接してくれたので感動したと語っています。

映画業界で長年仕事をしてきたシリサック氏は、秋元氏のことを深く知って「日本のスピルバーグと出会った」と感じました。

 

秋元氏はシリサック氏の目を見て「それでタイの子には夢がある?」「タイの子はこの方面で成功したいというやる気はある?」と尋ねました。「もちろん。タイの子は誰にも負けませんよ。夢を持っている」と答えると、こう秋元氏は言いました。「こうしよう。話すのはやめてやってみよう。タイのアイドルグループを作る。言い換えればタイの子にチャンスを与える」

 

アイドル業界も音楽業界も今まで無縁だったシリサック氏は戸惑い「私にはできません」と答えると、「できなくても大丈夫。私ができるから」と秋元氏は答えたそうです。

タイに来たことのない秋元氏が本来ならこのラストアイドル・タイランド発表イベントで来タイするはずでしたが、新型コロナの影響で来られませんでした。

 

シリサック氏の話に続けて、秋元康氏のメッセージビデオが流れました。
Facebook LIVEの「56:49」あたりからです。

シリサック氏とロサンゼルスでの映画の打ち合わせでたまたま会った際に意気投合して何か一緒にやろうじゃないかということからこのプロジェクトが始まったと語りました。

日本のアイドルというのは「誰にでもチャンスがある。ここが他の国のアイドルと違うところじゃないかなと思います」と日本のアイドル観も語っています。

 

次は残る3人の運営チームのメンバーの紹介です。

T&B Media Global (Thailand)社のチャワンワット氏(右から3人目)
Search Entertainment社のウィブーンリー氏(右から4人目)
M Pictures Entertainment社のタナコーン氏(右から5人目)

チャワンワット氏からは、日本とタイだけでなく、我々にはグローバル・ステージにプッシュできるネットワークがあるとの話もありました。




次は日本の「ラストアイドル」の番組を紹介するVTRが流れました。

VTRの最後に「ラストアイドル バンドワゴン」との文字が現れると、なんと…

 

7人の女の子が登場して日本語版『バンドワゴン』に合わせてパフォーマンスを披露しました!
Facebook LIVEの「1:13:55」あたりからです。

 

 

途中からはさらに14人(?)が加わります。

 

これはサプライズでした。
最初に登場した7人がラストアイドル・タイランドの暫定メンバーだそうです。




曲の披露に続けて、日本から送られてきたラストアイドルの選抜コスチュームが披露されました。

あわせてオーディション番組についての説明がありました。
挑戦者が勝ったら挑戦を受けて負けた者はそれで終わり。ラストアイドルは兼任可能なので現在アイドル活動をしている者でも参加可能とのことです。

 

続けて日本から送られてきたラストアイドルのメンバーのVTRが流れました。

ラストアイドルの姉妹グループがタイにできることになって嬉しいということや、バトルの思い出の話などがありました。

 

最後に応募資格について説明がありました。

  • 生まれながらの女性
  • 年齢は14~26歳(20歳未満は保護者の同意が必要、所属事務所がある場合には所属事務所から同意と許可が必要)
  • パフォーマンスを愛していること
  • レッスンにやる気、忍耐、勤勉さがあること

オンラインでの応募受付期間:10月15日~11月15日

 

以上でラストアイドル・タイランド発表イベントは終了でした。