BNK48のMobileが4月30日にインスタグラム・ストーリーに投稿した口パク(リップシンク)動画はいったい何なんだろう?と首をかしげている方が多いのではないでしょうか。

インスタグラム・ストーリーは消えてしまうのでコピーしてツイッターに投稿されたものを紹介します。




 

実はMobileがやる前の4月26日にCGM48のSitaが最初に同じネタの口パクをやってインスタグラムに投稿しています。投稿の2枚目で見づらいので、こちらもツイッターから貼っておきます。




 

これらは、タイのTikTokユーザーの間で流行っている口パクのネタなのです。

元ネタは心が女性のシターンさんがラジオ番組に出演して語った不思議な体験談の部分。

 

5-6歳の時、家の裏は中国人の家だった。プラーンノックの辺りだね。
木の床で私は手に持っていたミカンを落として転がった。
私は止まれと言った。歩いて行って見たらあれが止まってた。
ミカンが止まった。何も遮るものがないのに止まった。自然に止まった感じ。

それから転がった。水に落ちそうなところで私は止まれと言った。あれは止まった。
これが子供の頃の思い出。
私はヘビに巻き付かれた。

 

Mobileは全部、Sitaは1段落目までの口パクです。

なぜこの口パクが流行ったのかは筆者にもはっきりとしたことは分かりませんが、このシターンさんは超常現象の中で生まれ、幼少時から幽霊が見えたと色んなところで語っていて、どうも自分で心底そう信じているようなのです。

その多くの一般の人から見たら滑稽だったり眉唾だったりする話を大真面目に話す様子が若い女性を中心にウケたようです。

 

今後もBNK48の間で他にもこの口パク動画を投稿するメンバーが現れるかもしれませんね。

なお最近BNK48メンバーの間ではTikTokが流行っていて、多くのメンバーがアカウントを持って遊んでいるようです。ただしほとんどのメンバーはアカウントを公開していません。そんな中でJunéだけはアカウントを公開しています。




@juneiperb0i##ไอต้าวความรัก 5 5 5 5♬ เสียงต้นฉบับ – Rungtawan Maikaew