~4月20日(月)のiAM48アプリでのライブ配信からごく一部を抜粋して翻訳~

Kaiwan 16歳




まずはじめに、私を愛しんでくれてありがとうございます。

みなさん、

素晴らしいですみなさん。拍手。

 

その、昨日の(BNK48 9thシングル選抜総選挙)結果発表の時にですね。ライブ放送内の。
私はとっても緊張した。用意していたセリフがめちゃくちゃになりましたよ。

それにあの1分間が、少なーい、少ない。

とても少なく感じましたよ。

だから私は言おうと思ってもうまく言えなかった。
言う言葉がなかった。「ありがとう」の言葉以外にはですよ。

私を応援してくださったりファンのみなさん、心からありがとうございます。
目標地点に届くように手伝ってくれました。初めてのネクストガールズですよ。

今回の選抜総選挙にランクインする機会を頂けて、私はドキドキして、それにとても嬉しいですよ。

私はとてもみなさんを誇りに思うし、私自身も誇りに思う。
これからも私の責務ですよ。立派な活動をすること。ベストを尽くすことを約束しますよ。

イェーイ。

 

今日私はアボカドのシャツを着ている。




(Kaiwanはどの曲を一番踊りたいですか?との質問に対して)

私はね。(インスタ)に投稿したばかりの『Teacher Teacher』が好き。

それから、昨日私はSitaと話したんですよ。Sitaがこの曲を送ってくれた。Sitaはこの曲が好きなんだって。でもセクシーなようでセクシーじゃない。でもセクシーじゃないけどセクシーみたい(笑)。

ちょっと待ってね。開くから。Sitaはこの曲をやりたいんだって。Sitaが好き。


(AKB48『サンダルじゃできない恋』:YouTube

そういうこと。そういうこと。そういうこと。

 

(Kaiwan、カメラにもっと近づいてよ、とのコメントに対して)

これでもまだはっきり見えてないの?

ふふ。

 

(昨夜はいい夢を見れた?との質問に対して)

昨夜はいい夢をみた。いい夢を見た。

とーってもぐっすり寝られた!

今朝5時に起きたよ。

起きてから二度寝した(笑)。

 

(番組『CGM48 SENPAI』はいつから放送なの?との質問に対して)

私も知りたいのー!
いつなのかまだ知らないのよ。

 

(次回の選抜総選挙の目標は?との質問に対して)

んー。私はね。来年あたりにアンダーガールズにランクインしたら、うん、嬉しいよ。
その、センターになりたい気持ちはあるかと聞かれれば、なりたいです。

でも私が思うのは、前列で私も踊りたい。
と言うのは、みなさんに私をはっきりと見てほしいでしょ。

私は少ない時もある。後ろばかりにいて。
それでみなさんに私が見えない。

さらに私の背はこれだけ。

これだけ。後ろにいるとほとんど見えないよ。ふふ。

 

はっ!? Kaewさんがライブ配信始めた!?

私、ライブ配信してるのにどうやって見るのよー!
(※KaiwanはCGM48に入る前からKaewが神推しです。)

みなさんーん。Kaewさんが。Kaewさんがライブ配信してるのよ。あー!
難しいもんだね。みなさんがKaewさんがライブ配信、Kaewさんがライブ配信、Kaewさんがライブ配信ってコメントしてくるから、私、Kaewさんのライブ配信見に行こうか?(笑)

うーわぁー。ちょっと見に行く。

綺麗だよね。

(笑)。悲しいじゃん。んー。コメントもできないし。

可愛いよね(笑)。

ライブ配信しながら見るの? んー。

Kaewさんは髪が伸びるのが早いよね。

私はみなさんとのお喋りを続けますね。
あとで見返しますよ。

 

(KaiwanはCGM48 2期生が欲しい?との質問に対して)

私は欲しい。でも私は血管の中にまでって感じで48グループに気持ちが入り込んでいて、もしCGM48 2期生ができるなら、私はね、こういうふうになることを本当に愛している人が欲しい。グループを本当に愛している人。

それからCGM48に入ったら、私達から継承できますよ。私達1期生も全てをとっても良く、良く、良く、良くして高い水準にしておいて、渡された後輩がさらに良くできるようにしたいです。

(BNKに行きたい?との質問に対して)

私はね。以前、かつて、BNKに移籍したいと考えていたことがありました。
でもCGM48にい続けてきたことで私はCGM48にい続けたいと思うようになった。

もしBNKに行っても、私の居場所じゃないと思う。

本当に。

私はCGM48だと思うよ。私の居場所は。

 

私の心の中ではね。その、もし長くいて。長く長~くいたら、私は支配人になりたいんだよ。

(笑)。

支配人やグループ・キャプテンとかってね。私は、私の頭の中では、

四六時中コンテンツを考えたり、何かを考えたりね。

私は莉奈さんが作り上げた私達のグループを今以上に発展させたいです。
莉奈さんとAomさんが。

莉奈さんとAomさん、それに私達は、とても素晴らしい1期生だと本当に思う。
私達はCGM48であることの根っこをとってもしっかり張ることができました。

奪ってない。奪ってない。
言いたいのは(笑)、もし私がもっと大きくなったらとかっていうこと。(大学を)卒業してから、4期5期とかって感じでね。

 

でも私が好きなのは、私達のグループの、何て言うのかな。スタッフの皆さんって言うのかな。メンバー達に提案をさせてくれる。メンバーが何をしたいか。何か提案はある? 何をしたい?とかってね。

私にもあるのよ。提案したり。

でも、どんなことがあるのかはお待ちくださいね。


(犬のぬいぐるみの名前は「ナムチョーク」(運を招く)です。)

まだずっと先です。きっとチャンスがあると思う。あと10年ぐらいかな(笑)。

今以上に歳を取るのを待たないと。今以上に(知識・経験を)吸収しないと。




はっ!? Kaewさんが私の話をしてるって?
本当なの? 冗談? それとも本当? 見たら私は泣くかな(笑)。

えーん、って感じになるに決まってるよ。


(Kaewのライブ配信に見入るKaiwan)

Kaew:私はあの子が(握手会に)会いに来た日のことを覚えている。「Kaewさん、いつかステージでKaewさんの隣に立ちたい」とかってね。あの日私はただ、あの子も一人の子として応援したいと思った。

わっ、私泣きそう(笑)。

Kaew:今は感謝したい。ほぉー! 私の人生って価値があるじゃん。誰かにインスピレーションを与えられるなんて大したものだねって。

わー、私泣く。

Kaew:Kaewさんありがとうございます、ってあの子は泣いたのよ。

Kaew:とても可愛い。それからおめでとう。母親みたいに誇らしい。

ん~。私(笑)。

(泣かないでくださいね、とのコメントに対して)

はっははは。
もう見ない。泣いちゃう(笑)。

見て涙が流れただって?(笑)。ばか。私は心が強いから泣かない。

でも私は本当のことを言うとね。覚えているのは、私が握手会に行った日にね。Kaewさんに言ったのは、私の夢はステージでKaewさんの横に立つことですって。

Kaewさんが私に言ったのは、一生懸命に練習するんだよ。私が応援してるって。

私が疲れたりとかレッスンで挫折感を感じたりした時には、Kaewさんの声がいつも聞こえてくる。

「Kai、頑張ってね」って。

私はできるよ。Kaewさんがそこまで言ってくれたんだからとかって。

そういうこと。私達がここまで近くにいられるようになって嬉しく思う。
私はKaewさんが私を覚える日がこの人生に訪れるなんて思いもしなかった。