ここ数日、BNK48とCGM48のメンバー達が奇妙な歌をカバーして踊った動画をインスタグラムに投稿しているのに気付いた方が多いのではないでしょうか。

最初にカバーダンス動画を投稿したのは、Janeだったように思います。




 

この投稿をInstagramで見る

 

เจนค่ะ เจนค่ะ หนูชื่อเจนมากับแม่และมากับ(พี่)ชาย #BNK48 #JaneBNK48

Jane BNK48(@jane.bnk48official)がシェアした投稿 –

Janeです。Janeです。私の名前はJane。お母さんと来て それから兄と来た😂😂

とのコメントが付いています。

 

この歌は10年前に女性3人組グループ「Valentine」が歌ったデビュー曲「Super Valentine」です。

Valentineのメンバー Jane、Nun、Bowの3人が

「Janeカ Janeカ ヌー チュー Jane マー カップ Nun レコー マー カップ Bow」
(Janeです。Janeです。私の名前はJane。Nunと来て それからBowと来た)

「Nunカ Nunカ ヌー チュー Nun マー カップ Jane レコー マー カップ Bow」
(Nunです。Nunです。私の名前はNun。Janeと来て それからBowと来た)

・・・と歌った自己紹介を兼ねた曲です。
偶然名前が同じだったJaneがインスタのコメントでこの歌詞をパロっていることが分かりますね。

この歌は当時流行ったようで、のちにグループ名も「Super Valentine」に改名しています。

 

なぜこの10年前の歌をBNK48・CGM48メンバーらが突如カバーし出したかというと、一人の男性YouTuberが発端だったのです。




 

ホーアーヨーさんはYouTubeチャンネル「HAISEOUL CHANNEL」に様々な歌のダンスを一人でカバーした動画を投稿してフォロワー数29.6万人を誇る人気YouTuberなのですが、4月1日にこの動画を投稿しました。

「Super Valentine」を1人3役で踊っているのですが、3人のキャラを巧みに演じ分けているのがウケて現時点で380万回再生! 芸能人から一般の人までこの動画のカバーダンス動画をSNSに投稿するのが流行りだしたです。

その流行がBNK48・CGM48にまで伝播したというのが経緯でした。

Janeの他に、

Mobile

 

この投稿をInstagramで見る

 

ใครสวยสุด พูดดด5555 #mobilebnk48 #bnk48 #ซุปเปอร์วาเลนไทน์

Mobile BNK48(@mobile.bnk48official)がシェアした投稿 –

 

Minmim、Aom、Faii




伊豆田莉奈

 

Aom

 

Mewnich、Bamboo、Fond

 

この投稿をInstagramで見る

 

Super m b f

F O N D(@fond.bnk48office)がシェアした投稿 –

 

がカバーしています。

その他にライブ配信の中で披露しているのは気付いた限りでは次の2人です。

 

Tarwaan

 

Minmim

 

またCGM48メンバー達はカバーダンス動画ではなくiAM48アプリ投稿で遊んでいます。

 

 

Meenが

Meenです。Meenです。私の名前はMeen。Sitaと来て それからNenieと来た。

/////チャレンジを続けさせてください!!!

と2人のメンバーを指名したことから始まって、一種のチャレンジのような感じでメンバーに広まっていっています。

 

このように10年ぶりに一躍脚光を浴びた「Super Valentine」ですが、3人の現在と10年前の姿をWorkpoint Newsが動画に簡潔にまとめてツイートしているので貼っておきます。

3人はSNSで流行って芸能人までがカバーしていることを喜んでいるそうです。この曲が新型コロナウイルスで重苦しい雰囲気を少しでも和らげることができることを願っています、とのことです。

 

なおYouTuberホーアーヨーさんはBNK48の『ドートディドン』のカバーダンス動画も投稿しています。

 

こちらはイマイチですかね(笑)。