BNK48 2期生で『次のSeason』でセンターを務めたMewnich(ミューニック)が映画『SisterS サイアムのグラスー』に出演し主演女優を務めるようです。

2月14日にBNK48公式facebookが映画会社サハモンコン・フィルムの同映画に関する告知投稿をシェアしました。

 

 

この投稿に添えられたコメントを日本語訳すると

バレンタイン
誰でもが「愛する人」を欲する
だが「初恋」は区別が困難だ
すなわち 愛 なのか 空腹 なのか

– モーラー

 

となります。

「空腹」がキーワードのようです。

ここでタイトルについて説明します。「サイアムのグラスー」のサイアムとはタイの旧国名Siamのこと。日本ではシャムと呼ばれていました。またバンコクで若者が集まる繁華街の地名サイアム(サヤーム)でもあります。ティーザーを見る限り、後者のほうを意味しているのかもそれません。

グラスーとはタイの幽霊の一種の名前なのです。女性の頭の下に肝臓や腸といった内臓だけがぶら下がって宙に浮いて移動する幽霊で、タイでもっともポピュラーな幽霊だと言えます。

多くは日中は老女の姿をしています。夜になると頭と内臓の部分だけが体から抜け出して宙をさまよい、生臭い物や汚物を食べてまわります。

…ということはMewnichがこのグラスーに化けるのでしょうか!?

なおモーラーとはMewnicの役柄の名前のようです。

サハモンコン・フィルムのツイッターにも投稿されています。

また主要映画館チェーンのMajor GroupとSF Cinemaもツイッターに投稿しています。

『SisterS サイアムのグラスー』は4月4日公開です。
SisterS公式facebookページで今後情報発信をしていくようです。