元BNK48のJanが3月25日(日)夕方、福岡アジアコレクション2018(FACo)
ステージに立ち、『365日の紙飛行機』をなんと日本語で歌いました。

会場の福岡国際センターです。
筆者は観覧しませんでしたが、参加した日本人モデルさん達からも
美人だと評判だったようです。

その後19:30から会場近くの博多ふ頭にあるレストランを貸切で
Janのファン・ミーティングが開催されました。なんと参加費無料!

しかも驚くことにタイからJanのために飛行機でやって来たファンが30-40人もいました。

 

 

Janとこんなに距離が近いんですよ!
思わずドギマギしてしまいました(笑)

 

 

料理を自分でよそうJan(笑)。

 

 

ファンとまるで友達に話しかけるかのようにフレンドリーに話し始めました。

 

 

来たみんなと目を合わせるんだと言っていたとおり、
一人ひとりを丁寧に見ていたようでした。

 

 

なんだか女友達とお茶でもしているかのようですよね。
この温かさが人気の秘密なんだろうなと感じました。

 

 

ディズニー映画『ムーラン』の主題歌を歌いました。

 

 

笑顔がいいですね。

 

 

その後、じゃんけん大会に突入。
最後まで勝ち残った1人には、「じゃんシーズン」の手ぬぐいと
この後撮った全体集合のチェキがプレゼントされました。

 

 

間近すぎます…。

 

 

もう一曲歌うJan。曲名を失念してしまいました。すみません。

 

 

そろそろお開きということで…。
最後に参加したファン全員でLa-Ong-Fongの『Fight!』を歌って
Janにプレゼントしました。

 

楽しかった1時間あまりのファン・ミーティングは、
こうして無事に温かさに包まれながら終了したのでした。