1969年創刊の人気音楽雑誌『The Guitar Mag』主催による音楽賞「The Guitar Mag Awards 2018」が
3月12日(月)、バンコクのSHOW DCで開催され、BNK48の『恋するフォーチュンクッキー』が
「年間ヒットシングル賞」(Single Hit Of the Year)を受賞しました。


(写真出典:BNK48公式Instagram

この前の3月1日には、SNSで話題になり活躍した人物・団体を表彰する「Thailand Zocial Award 2018」で
BNK48がグループとして「最優秀ソーシャルメディア・グループアーティスト賞」を受賞していましたが、
今回の「The Guitar Mag Awards 2018」は、まさに音楽活動が評価されたことによる受賞ですので、
メンバーの喜びもひとしおだったようです。

受賞で登壇したCherprang、Tarwaan、Orn、Namneung、Kaew、Ornのうち、
Cherprang、Namneung、Kaewが感極まって涙を流している様子がこの動画から分かります。
09:00あたりからです。

trueIDの記事によると、受賞の感想をメンバーは次のように語っています。

 

Cherprang:このステージは有名なので嬉しいとともに名誉に思います。私達の応援をよろしくお願いします。

Kaew:本当のところ、賞を頂くことは私達の夢の一つでした。アーティストであるからには賞を欲しいと思っていました。実際にここに立つことができてとても嬉しいです。これからもこのようなステージがあることを望んでいます。

Cherprang:私達の一歩がここまで来たのだという証明とも言えます。今後私達はベストを尽くし、どんどん進歩していきますね。

Q:受賞して、今後の曲にプレッシャーを感じますか?

Cherprang:プレッシャーを感じます。

Kaew:次のセンターに質問してみましょう。話して。

Noey:ちょっとプレッシャーです。『恋するフォーチュンクッキー』の反応がかなり良かったので。でも新曲でも私達は変わらずに一生懸命です。意味を伝えて私達をより知ってもらいたいです。

Q:「オタ文化」と言われるアーティストを応援するファン文化はどのようなものですか?
(注:タイでBNK48のファンらのことは「オタ」と呼ばれ定着しています。マイナスのイメージではありません。)

Cherprang:本当のところ、アーティストはファンと共にあるものなんです。私達の歌を聴く人がいなければ、誰が私達を応援してくれるのか分かりません。私達BNK48を応援してきてくださって本当にありがとうございます。

Q:ファンがいることをどう感じますか?

Orn:アーティストの方々や私自身があるのもファンのお陰という面があると私は信じています。全力で頑張ります。タイ音楽業界に彩りを添えると思っていただけたらと思います。私達をよろしくお願いします。

Q:オタではない人に接し方(注:握手禁止、ツーショット撮影禁止など)をどう説明しますか?

Cherprang:最初の(質問の)ように謝ります。

Namneung:謝ります。事務所の規則なんです。多くの方は分かってくださいます。

Q:今のコスチュームにみんなは飽き始めています。また何か変更があったりしますか?

Cherprang:もちろんあります。私達が出す全てのシングル毎に変更があります。3月22日にラチャマンガラ競技場で私達は新コスチュームで新曲を初披露します。私達は(サッカー・タイ代表チームの)応援チームです。

Q:受賞後の気持ちをBNK48を代表してCherprangとKaewにファンに対して語っていただきたいのですが。

Cherprang:私達BNK48はですね、ごく普通の子のグループの一つなんです。それが運営の方々やLa-Ong-Fongのエ先生、La-Ong-Fongのメーン先生、『恋するフォーチュンクッキー』や他の曲に参加してくださった多くのアーティストの方々の応援を得ています。それと私達のシングルが Guitar Mag からこのような名誉を頂く機会があるとは思ってもみませんでした。私達に賞を与えてくださりありがとうございました。最後に、ずっと私達を応援してきてくださったファンのみなさんにお礼を言いたいです。今後、曲のリリース、パフォーマンスをみなさんにお見せして私達をどんどん好きになっていただくよう、私達の次の目標を立てる一歩となると思います。

Kaew:私も私達のBNK48ファミリーに感謝したいです。私達は一緒に成長してきました。私はプロの道にいると分かってはいても、このようなアーティストの賞に私達はまだ相応しくなく思います。でもいつか私達は進歩して Real Artist For Real Awards になりたいです。