最初の質問、「今日は食べてる姿を見せる?」

あはは。まだ食べません。
食べて来たばかりだから、寝る前に。(※ライブ直前まで寝ていました。)

 

なんで今日は顔が暗いんでしょう?
電気をもっと点けてきます。ちょっと待ってね、みなさん。
ちょっと待って。お顔がうるおしく美しくなるように。

明るくなっ…明るくなってないね(笑)。
どうしよう。
いいや。みなさん、すみませんね。
今日はみなさん、暗い顔の私で我慢して見てください。
ぐわぁー。

 

(2期生についてどう思うかとの質問に対して)

私はみなさんを応援してますよ~。
応募者が増えたから難しいかもしれないけど、私達は頑張らないと。
実際、早いよね。1年が経った。私に後輩ができる。何人か知らないけど。
後輩が増えようとしている。ほぉ~。
私達のファミリーは大きくなりますよ、みなさん。

もちろん、私達はもっとお金を使わなきゃ。
えっ!? どういうこと?(笑)。

 

みんな、(学校の)テストについての質問が本当に多いね。
幸運を祈っています、みなさん。
言いたいことがあるんですが、私は学校が休みに入りました。オホホホホホ。

とっても幸せ。


(と言って体をソファーに投げ出すJaa)

でもその幸せはまだ十分ではないですよ。だって私は教科書を読まなきゃ。
この先で待っている他のテストの準備をするためですよ(笑)。

 

(スイーツでは何が一番好きかとの質問に対して)

これだよ。難しい質問。私の人生でもっともシリアスな質問と言えます。
答えるのが難しい。私は全部の種類のスイーツを食べるのが好き(笑)。

分からないけど、タイ・スイーツも好きだよ。
でもタイ・スイーツは甘過ぎることもある。
トーンイップとかトーンヨート、フォイトーンは甘い。

私はあまり甘くないのが好きでOKだと感じる。
私が食べるのが一番好きなスイーツは、ケーキだと思う。
ストロベリー・ショートケーキが好き。美味しい~。
ブルーベリー・チーズケーキも好き。
実際のところ全部好きなの(笑)。

こういう話をするとお腹が空いちゃう。

 

(『初日』のコスチュームは何色かとの質問に対して)

…。言っていいのかね?

ヤダよ。怒られちゃうもん。
バラしたいね。言えない(と悲しそうな声で)。

 

(握手券は何枚欲しいかとの質問に対して)

んー、握手券だよね。1人50枚でどうだ!
冗談冗談(笑)。

みなさんの可能な範囲でいいですよ。
でももし私と沢山握手してくれればとてもいいですよ(笑)。

実際、握手の機会で私達はよりよく分かり合える。
だから沢山来てくださいね。

みなさん、ありがとうございます。

 

みんなに白状したくないんだけど、
私はお腹が空きました。

サーモンを食べに行ったかって? まだ。
まだサーモンを食べてないのよー。時間が無い。
私はサーモン食べたい、サーモン食べたい。クゥ~ン。

どうしたらサーモンを食べられるかな(笑)。

みんなが(食べ物の)話をするから私は最高にお腹が空いた。
私が前言撤回したらどう思う?(※今回のライブ中には何も食べないと発言していました。)
ブアローイ食べてもいい? ブアローイ食べさせてね。バイバーイ。行くね(笑)。


(と言ってカメラ前から消えブアローイを取りに行くJaa)

食べて見せよう~。ギャハハー。
我慢できない。

ブアローイ食べたい、ブアローイ食べたい。
ルットゥルットゥル♪

わっ、ちょっと待ってちょっと待って。

えっ、後ろには新メンバーがいっぱいだよ(※ぬいぐるみのこと)。
本当はもっと溢れるほどあるんだよー。
私の誕生日プレゼントなの。

1匹は名前がカイジアオ・ムーガティアム(※豚のニンニク炒めオムレツ)。
当ててみて。どれかは言わないよ(笑)。

本当はあの日、Kaiさん(Kaimook)のブアローイは、
とても大きかった(笑)。でもOKだよ。
時にはああいうのも好き。柔らかくて。

ちょっと待ってね。みなさん。
場所を整理してから。

チャラ~♪ これが我らのブアローイですよ、みなさん。

食べないなんてできない。
食べ物が無かったら私のライブじゃないじゃん。
我慢できないもん。なんでよー。
私は寝なきゃいけないんだから。お腹空いちゃうよ。

ほら、ブアローイ。美味しそう?
まだココナッツミルクをかけてないよ。
こぼれちゃいますからね、みなさん。

美味しそう? 色がとっても綺麗。

おぉ、美味しい…。

あれ、ココナッツミルクがあまり濃くないね。

んー、美味しい~。

さっちゃん、(タイムラインに)いるの?
入ってきたって言ってる人がいる。
声を上げてよ。あ、声出せないって。タイプして来てよ、さっちゃん。

来た(笑)。
「食べたーい」だって。ほら、これだよ。

本物のさっちゃんが来たよ、みなさん。イェーイ。

 

(ギャグネタのノートについて)

その、本当はギャグが沢山あって100以上なんだけど、
ブランド名がらみのが多いから使うのを躊躇しているって感じ。
最近はギャグが増えてないので、一時休止にしないとね。
ギャグ・ノートは伝説として私達の記憶にいつまでも刻まれるのです(笑)。

(2期生が来てプレッシャーかとの質問に対して)

私はそれほどプレッシャーを感じていません。
と言うのは、もしろ嬉しいから。先輩になれる。イェーイ(笑)。

(何の歌のセンターになりたいかとの質問に対して)

んーー。
私は『ヘビーローテーション』のセンターになりたいな。うふふふふ。
『GIVE ME FIVE!』も。
私の夢は自分のバンドを持つことなのね。
『GIVE ME FIVE!』はそんな感じだから、センターで歌いたかったり。
私は楽器もできるし。

(仕事は疲れるかとの質問に対して)

疲れたり、疲れなかったり。
でも仕事に行くのが楽しいです。

 

「パッタマー、パーラミーとターンタワンを2期生オーディションに誘ったの?」
(Jaaが子役時代、ドラマ『カミンとプーン』で演じた役がパッタマー。あと2人は共演した子役の役名。)

本当のところ、彼女がオーディションに来るって私も知ったばかりなんだよ。
オーディションに来るって知った時私はビックリしたよ。でも嬉しいよ~。
頑張ってってことでね。一緒に頑張りましょうね。

本当は『カミンとプーン』のチームを全員揃えたいね(笑)。

 

ん、これはNamneungさんについての質問なのかな?
「MilinさんとNamneungさんでどちらが美人か?」

どう違うの? 同一人物じゃないの?
Milinさんは私の新しいお母さんです(笑)。
そしてNamneungさんは、一番綺麗なミンブリー県のミス・タイランドです(拍手)。
いい答えでしょ?


(※JaaのInstagramに来たNamneung本人からの質問への答えでした(笑))

 

(JaaはKaewにどうやって甘えてお菓子を奢ってもらうかとの質問に対して)

実際、私はKaewさんに甘えてお菓子を奢ってもらったことがないよ。
普通に甘えてるだけ。あまり甘えないけど、近寄っていって話をして。

昨日もKaewさんと目が合ったから微笑んだら、Kaewさんが「なんで微笑んだのかな~?」って(笑)。
私はそれでも微笑み続けた(笑)。

Kaewさん。Kaewさんに知ってほしいんですが、
私がKaewさんの寂しさを紛らわすから、Janさんがいないことを悲しまないでくださいね…。

あ~、Kaewさん、私とよく遊んでね。

 

2月23日(金)のVOOV LIVEにて~