何て言うのかな。私は実家に帰ってきたのね。用事があったから。
地方でクリアしないといけない用事があって。
明らかになったのは、うん、OK、何て言うのかな、
私は実家の気温の様子を計算していなかった。

私はきっとバンコクとだいたい同じぐらいだと思っていた。
でも、違った。

乗合バンから降りて分かったのは、
私が出てきた20℃のバンコクから13℃になってた。

それで私は袖の短い服しか着ていなかった。
長袖に近い服だったけど、もう無理。いやー。

体が適応しなくて、おぉーー。

デンマークはこれより寒い!
雪が降ってる(笑)。

 

Namhom

 

パーフェクトな人はいないよ。
もしみんながパーフェクトだったら人生は楽しいの? って感じ。

何て言うのかな。ファイトする何かがなければいけない。
みんなはファイトしなきゃ。もしファイトしなかったら、
全て兼ね備えていて、全てがパーフェクトだったら(つまらない)。

つまり、みんなってね。自身の良い点を持っている。
それに自信を持たなければいけないっていうことだけ。

もし自信があったら、オーラが出る。
自信がないと、とてもちっぽけに見える。
枠の中で静か~にしている。目立たない。

自分自身であることがいつか保障してくれる。
例えばある日仕事があって私が行かない(※声がかからない)と、
ああ、自分に合っていない(仕事)という意味。

でもいつか自分に合った仕事がきっとある。

Namhom

 

(クローゼットの上にいる人は誰かとのコメントを読んで)

はっ!?

Namhom
(驚いて振り返るNamhom)

なんでみんないじめるの。イヤだ。イヤー。
私は一人でいるんだし。

なんでみんな…。いやだ。やめてよー。

Namhom
(拗ねた仕草をするNamhom)

なんでみんなは私にそんなことをするの。
私をいじめて。私をいじめたの誰?

私怖いのよ。
あれは箱だって。違う~。

こんなことをして、私はみんなに拗ねていい?
もう話さないよ。

ライブ中ずっと話さない!

Namhom

もう話さないよ。ライブ終わりにしていい?
切るよ。バイバイ。もう話さない。

バイバイ。バイバイ。
私は本気だよ。

うわ、なんで(笑)
仲直り、仲直り。歌を歌うから。
拗ねたのは冗談。ごめんなさーい。
見るのやめちゃった人がいる。ごめんなさい。

ちょっと! 拗ねたのは私でしょ?
あなたが拗ねた人じゃないよ。
ちょっとー。

なんでこうなの(笑)。
見るのやめるって言っている人がいるよ。
誰? 直ちに出頭しなさい。

もうメガネはずしてもいいかな。

Namhom

 

(グループ内で誰が一番怖いかとの質問に対して)

あー、私はみんな好きだよ。選べないね。うん。

 

私は生まれてきてタイ語が話せなかった。
本当は話せなかった。でも母がタイ語を教えてくれた。
それで母が教えてくれたら、何て言うのかな、
言葉に慣れた。そう。

(シーサケート語(※=イサーン語=タイ東北方言)を話せるかとの質問に対して)

ボ デ ライ(※「あまりできません」の意味のイサーン語)
おばさんと話す時とかに。うん。

 

Cherさん(※Cherprang)をディスってって?
私、ディスれなーい!!

Namhom

私は怖くてディスれない。
私は誰でもディスる勇気がない、本当に。

 

(学校の勉強はどうかとの質問に対して)

私はひとまず休んでいる。
でも来年私は学校に行きます。
と言うのは、私はひとまずこの仕事をする。
でも本を読んで勉強しようと努力している。そう。

 

Jobさんをディスって!?
ハァッ!!

Namhom

遠慮する。遠慮する。(※小声で)

 

自分をディスって?
私、自分をディスれる!

ちょっと。自分をディスれるって何よ(笑)。
Namhomをディスりますね。私はクリスティン。(※自身のデンマーク名)

Namhomって、結構トロい人。
人についていけない。うん!
クリスティン自身もNamhomに何て言えばいいか分からない。
「Namhom、しっかりしなさい」って努力している。
「トロくなくできるかな?」ってアドバイスしている。
わざとしているんじゃなくて、Namhomは本当にそう(笑)。

クリスティンはどうすれないいでしょうか?
ご意見をお聞かせください!

 

それから私は、エ先生が大好き!(※エ先生:音楽ユニットLa Ong FongのメンバーでBNK48の経営陣兼音楽講師でもある)
私の気持ちが分かるかな?
エ先生は、自分を持っている人で、それがいいの。
何て言えばいいのかな。エ先生はOh My Godって感じの先生。そうそう。

先生はここへ来られるまでに、とっても努力してきた。だからここまで来ることができた。
これまでそれぞれの曲を作り上げるのに、彼はとても力を注いできた。
彼は本当に愛することをやっている。彼は本当に(仕事を)愛している。
それは難しいことだよ。

みんなも知っているでしょ。歌を歌いたい人って大勢いるの。
彼は一歩も引かずに頑張っている。La Ong Fongは一歩も引かずにとっても頑張ったんだよ。
うん、そう。

エ先生だって諦めなかったんだよ。

Namhom

彼はここに来るまでに…。私は本当に先生を、La Ong Fongを見習っていかなければならない。
このような業界で仕事をして、失敗するかしないかを乗り越えるのって難しいことでしょ?
ここまで来るのは難しいこと。本当に頑張らないと。
私達も負けずに強くいるって難しいでしょ?

Namhom

 

(髪を短く切ったことがあるかとの質問に対して)

ううん。ない。
やってみたいけど、こんな感じだよ。

Namhom

見てよ。
でも何て呼べばいいかな。ほぉ。

 

クリスターちゃん(※ギターの名前)がありがとうございますって言ってますよ。

Namhom

 

バイバーイ。

Namhom

 

※補足 Namhom は「ナムホーム」と読みます。IPA発音記号表記では [nám hɔ̌ɔm] になります。

12月21日(木)のVOOV LIVEにて~