Music

今日プレーワーさんは、ハロウィンに遡ってやって来た。だからゴシックロリータの格好。チャンチャーン♪

 

(東京旅行とCherprangの東京でのfacebook LIVEの日程が重なったので)

最初Cherprangさんは、ミウミウ、時間があったら会わない? ライブに来るつもりはある?って尋ねた。でも私は行かないって答えた。だって行き方がわからないんだもん。イェーイ、渋谷。

(ライブがあったのは新宿三丁目なので行くと答えなくて正解だと強く思う。)

 

Music

 

「ナムタウフー おいしいです」

※ナムタウフーは「豆乳」。※Musicは「おいしいです」を日本語で言った。

 

あー、そう。Mobileをディスろう。

番組「スックメニューピチットジャイ」(※BNK48メンバーが出演したプロ料理人の対決番組)に行った時。その時ね、一緒に行ったんだけどMobileは携帯を持って来なかった。来た時Mobileは急いでいたので携帯を取って来なかったの。みんなは持ってきたのにMobileだけ。
みんなが各自携帯をいじっている時、Mobileは一日中歌を歌ってたんだよ(笑)
座っていると突然ラララララー♪ それからご飯食べて、食べ終えたらポポポポポポポ♪
Mobileは一日中全部生で歌ってたよ。Mobil(※Mobileが弾けた時の愛称。Namneungが命名)のジュークボックス。だからあの日は私達は曲を自分でかけなくてもMobileの生歌は一日中聞けて耳に心地良かった。
声をかけると笑って、それからまた歌い続けた。

 

一度美織は私に怪我を負わせたことがある。

Music
(と口の右を指差す)

まだ赤い跡になってるよ。あの時は『BNK48』だった。ブロッキングが私は美織の横でしょ。私は美織と踊ってトゥトゥトゥトゥトゥトゥ。そしたら手がね、ここの口のところを引っかいた。

美織もビックリしたよ。でもダンスし続けなきゃ。だって練習だから。ダンスが終わった途端、美織が歩いてきて私の傷を触った。
「おー、痛い。」
「うん、痛い。痛いって。」
そしたら美織が「おー、痛い、とっても痛い」って。
指差しながら「とっても痛い、とっても痛い、とっても痛い。」
私も「うん、痛いよ、痛いって。」

それでPunも美織を安心させるようなことは全く言わないのよ。
「Youわかってる? Sicは傷になってるんだよ。跡ができてる。とっても痛いんだよ。」

美織も「おー、痛い、とっても痛い、とっても痛い。」

美織がとっても可笑しかったです。

 

~11月15日(水)のVOOV LIVEにて~