~10月26日(月)のiAM48アプリでのライブ配信からごく一部を抜粋して翻訳しました~

伊豆田莉奈 24歳

太字は日本語での発言です。




(今日は何の話をしますか?との質問に対して)

もちろん、CGM48(メンバー初披露)1周年~(笑)。

(※2019年10月26日にチェンマイでのイベントでCGM48メンバーが初披露されてからちょうど1周年でした。)

 

私達CGM48を応援してくださったみなさんどうもありがとうございます。

1年経って莉奈は実感がない。えっ、1年なのって。
とても早く感じる。だからビックリ。

それに莉奈はオフィシャルのツイッターがありますよね。ツイッターで #ขอบคุณที่มีCGM48 (#CGM48がいてくれてありがとう)のハッシュタグを見た。

でもまだこのハッシュタグを全部見てはいないけどね。でもファンのみなさんがCGM48のために #ขอบคุณที่มีCGM48 のハッシュタグをしてくれていることを莉奈も知っている。

とっても嬉しい。

莉奈がこのハッシュタグを見た時にはまだダンスのレッスン中だった。
でも休憩時間にSNSをちょっと見て、その時に #ขอบคุณที่มีCGM48 のハッシュタグを見かけた。

えっ! これなんのハッシュタグなの!?って。
見たばかりでとっても嬉しい。

みなさんどうもありがとうございます。




(莉奈さん、「スタッフ7」を知ってますか?との質問に対して)

(※先日AomとFortuneがライブ配信で、CGM48にはスタッフが7人しかいないけどみんな優秀といった感じの話をしたようです。)

スタッフ7には私も入っているの?

 

莉奈はスタッフじゃないよ。莉奈は無関係だよ(笑)。

ファンが言うには、CGM48はスタッフが7人しかいないって。
でも莉奈は考えて、えっ7人? あと1人は誰?
だって莉奈は6人だけなのを知っているからね。

だから、えっ、なんで7人なんだろう?

それでスタッフさんに、なんで7人なの? あと1人は誰? って尋ねたら 、

それは莉奈だよって答えた(笑)。

私も数えるの?(笑)
私は(スタッフとしての仕事を?)そんなにハードにはしてないよ。

そう、6人。私が7人目なの?

あはは、知らない~(笑)。

 

今日、メロンボックスセットの初回ロットが届いた人はいますか?

誰か莉奈の生写真かカードを手にした人はいますか?

(メロンボックスセットが届いた、とのコメントに対して)

おーーー(と拍手)
もう食べましたか?

と言うのは、この前の土曜日、莉奈とメンバーの子達あと9人でメロンファームに行って、メロンを箱詰めして、生写真とメンバー直筆のカードを入れたでしょ。それから箱に色んなものを入れた。

私達が自分達で本当にやった。

何時からだったかな? 寮を出たのが8時半頃。9時まではいかなかった。
それから9時半頃だったはず。メロンを箱詰めしたでしょ。
それで終わったのが午後4時頃。4時までいかなかった。午後3時半頃。

9, 10, 11, 12, 13, 14…7-8時間ぐらい!(笑)

あの日私達が(箱詰め)できたのは500個だけ。
残りの500個の2回目があります。2回目の時にはまた行って箱詰めをしなければならない。




そう、(10月)31日にHKT48とのライブ配信があると今日発表があった。

これは実は、新型コロナの期間から考えていたことでした(笑)。
本当にずっと前(笑)。

と言うのは、新型コロナの前。4月の頃、BNK48選抜総選挙の時期には『メロンジュース』をもう選んであったから。
それでどのメンバーにするかはまだ選んでいなくて、誰が選抜入りするかはまだ話していなかったという感じ。

でも4月には『メロンジュース』と、シングルのカップリングに『大人への道』と『誰かのために』と、もう全部選んであった。

それで4月に日本側に私達のシングルのメイン曲は『メロンジュース』ですよ、と伝えた。
それにコスチュームの件があったら通常、日本側に私達がどの曲を選んだのかを伝える。

向こうはデザイン案を25種類ぐらいも書いてきたんだよ! とっても沢山!
でもどんな色がいいか、私達はどんなデザインが欲しいかを言うことができる。

(HKT48の)オリジナルは学生服風。私達の1stシングルはワンピーススタイルだったから、制服風のがまだなかった。だから学生服風なのが欲しかった。

ミント色がなければミント色でなくてもいい。でもCGM48か『メロンジュース』に似合う色でっていう感じ。

日本側が送ってきてくれた時のは、とってもかわいいんですよ。
でもこれをみなさんに見せていいのか分からない。でも本当に可愛い。

それと誰がこのデザインを描いてくれたのか分からない。オサレカンパニー、日本の会社なんだけど。

25種類あって、濃い色、黒もあった。ミント色じゃない濃い緑。
カッコいいスタイル、かわいい感じの制服風とか色んなデザインがあった。

コスチュームのデザインを見せるね。ほら。

とても素晴らしく描いてくれてるの。
可愛い?

そう、色んなデザインがあった。
最終的に莉奈は学生服風が欲しかった。それに着て綺麗に見えるデザイン。
それで莉奈はこのコスチュームを選んだ。

でも描いた(? 仕立てた?)職人さんは1stシングルと違う人です。

 

『大人への道』は最初…、通常はシングルのメイン曲は16人の選抜メンバーでしょ。
BNK48だったらCM曲やオリジナル曲が入ったりするけど、CGM48にはCM曲もオリジナル曲もないから、莉奈が全部の曲選びをできるよね。

メイン曲があって、あとの2曲を莉奈が選べる。新型コロナの期間に『誰かのために』を出したから、2ndシングルに『誰かのために』も入れたかった。

だからあと1曲考えることができる。

みなさんにCGM48をもっと知ってほしい。
メンバー達の思いを知ってほしい。メンバー達をもっと知ってほしい。
だからアンダーのメンバー達にチャンスをあげたかった。しかもメンバー達にとても相応しい曲。

莉奈も日本にいた時から、『大人への道』のオリジナルメンバーではないけど、歌ったことがあったし、んー、この曲だったらアンダーの子達を元気づけることができるとも思った。

それにもし出来栄えが良ければ、ファンのみなさんも感動する。
選抜だけじゃなくて私達には25人いる。なのでファンのみなさんは選抜だけではなくアンダーも目にして、わあ、アンダーもこんなに素晴らしいの!?って。

みなさんにみんなが上手なわけではない、選抜だけではなくて私達には25人いると知ってほしかった。
スキルは無関係というんじゃなくて、スキルも関係しなければいけないんだけど、

私はあまりそのことを考えない。スキルはどんどん進歩しないといけないでしょ。
でもアイドルにとって一番大事なことは、やることに対して一生懸命に努力すること。

なのでアンダーの子達を応援したいからこの曲を選んだ。

日本語バージョンを聴いたとき、莉奈も自分自身の応援になると感じた。

メンバー達を応援したい時に「頑張ってね」とか言うことはできるよ。

でも「頑張ってね」だったら、それだけで…まだ不十分。

 

だからメンバー達に実際の曲をあげたかった。
それで莉奈は『大人への道』を選んだ。

それで最初ね。『大人への道』のタイ語バージョンを聴いたとき、歌詞を見ることができて、それから『大人への道』のタイ語版のガイド(誰かがデモで歌ったもの?)があって、

本当に泣いた!
だって仕上がった曲がとっても素晴らしかったから。

 

それでアンダーの歌のレッスンの時からレコーディングの時まで、莉奈は「歌詞を理解しないといけないよ」「この曲に感情移入しないといけない」「この曲を聴いてどう感じるか」と何度も言ってきた。

 

(BNK48 3rdアルバムではCGM48も2ショット撮影会に来ますか?との質問に対して)

莉奈はまだ知らないの。この件はBNKに尋ねないといけない。
でも、あるはずだよ(笑)。
だってCGM48メンバーも(じゃんけん大会で選抜に)ランクインしたんだから。

アルバム曲(の選抜)にも入ったんだから。

 

17日(の『メロンジュース』初披露イベント)は、莉奈はMCがあったからアンダーのパフォーマンスを見れなかった。
でも本番ではなくてリハーサルの時に見た。

背後の光景が見えて、とっても綺麗だった。

それで莉奈は衣装を急いで変えないといけないでしょ。MCが終わったら衣装替えをしないといけなくて、莉奈は頑張って急いで着替えて、着替え終えてから外へ出てステージ裏に行って、アンダーをこっそり見ていた(笑)。

泣きたい気持ちだった。だって本当に素晴らしかったから。
でも泣いたら莉奈はステージに立って、『メロンジュース』のMV撮影をしないといけないから、泣くのを頑張って我慢した(笑)。

でも莉奈は(寮での通しでのリハーサル時に)もう泣いていたから、あの日にはもう泣かないよっていう気持ちだった。

 

アンダーの曲は日本では研究生の曲で、あまり使われることがない。

なので最初、莉奈は何でこの曲を使うの?この曲はあまり有名じゃないよって言ってきた人がいた。こういうコメントを見かけた。
それで、んー、出来栄えがどうかな~って思った。

それでメンバー達に常に言ったのは、ステージに立った時にファンにしっかり見せようって。

レッスンの時には、歌詞を覚えて、感情を込めてこの曲を歌って、ブロッキングを覚えてとかって言うけど、最終的にステージに立った時にはダンスを間違えても気にしない。私達を見に来た人達を感動させたい。そして私達を見て幸せを感じてほしいよねって言っていた。

だからメンバー達には泣いてもいい。だって泣くということはこの曲に感情を込めているということだからね。
こういうふうに言った。

そしたらあの子達はみんな泣いたの~。
莉奈も涙が出そうになったけど頑張って我慢した。

泣いたらダメだよって(笑)。

 

でも『メロンジュース』も忘れずにね~(笑)。

『メロンジュース』をみなさん大好きですよね?

日本側とダンスレッスンをしたとき、莉奈もHKT48にはいませんでしたよね。
莉奈はAKB48にいたから『メロンジュース』を踊ったことがなかった。

だから、

こんなにとっても疲れるとは思いもしなかった(笑)。

楽しいよ。でも疲れる。
だから、え~、どうしたらいいかなって考えた。
みんなと楽しめて可愛く見せられるようにするにはとかって(笑)。

あまりにも激しすぎると綺麗じゃないでしょ。
だからどう踊れば可愛く明るく見えて、真剣で激しくは見えないようになるか。

それでHKT48の動画をメンバー達と観た。

と言うのは、オリジナルのHKT48では、ダンスが激しくても髪が(乱れずに)綺麗なままのメンバーがいるの。
顔もまだ綺麗なままで。

え~? HKT48メンバーはこんなに激しく踊っているのになんでまだ美しいままなのって(笑)。
だから動画をいくつも観た。




(17日)の初披露日には『メロンジュース』のMV撮影もありましたよね。

朝からChiangmai Hallに入って、ファンのみなさんがまだいないMVのシーンの撮影もした。

 

メンバーの顔にだけフォーカスしたり、メンバー(が並んだシーン)だけだったりを。

朝9時頃からお昼過ぎまでMV撮影をして、戻って着替えて、髪のセットをし直したりした。
それから2ndシングル初披露イベントがあった。

だからあの日、『メロンジュース』を何度も踊ったよ。
20回以上。覚えてないけど。

 

「ちょっと待って~」はねぇ。どこから覚えた言葉なのか分かんないんですけど、よく言ってる、Sita(笑)。

(※Sitaの口癖になっています。ライブ配信から抜き出したシーンはこちら

莉奈すごい好き。可愛いんだもん。面白いし。

例えば莉奈が準備できた~?って言ったら、できていなかったら「ちょっと待って~」って(笑)。

Sitaが「ちょっと待って」をとてもよく言う。莉奈大好き。面白いから。
莉奈が「Sita、準備できた?」って尋ねてもし準備がまだできていないとSitaが「ちょっと待って~」って(笑)。

でもPingも言うしKaningも言う。何人かが言うよ。
とっても可愛いのよ。

Angelも、例えば莉奈がAngelとダンスレッスンをしているとするでしょ。
それで「OK?」って尋ねると、

「わかった!」「ありがと」って(笑)。
とても可愛くて面白い。

メンバーのみんなが(日本語を)よく話すの。
とても可愛いです。

 

(10月)18日には初めてファンのみなさんと握手会ができまたよね。

莉奈も握手券があまり多くないことが分かっていたし、バンコクでの回もあってチェンマだけじゃないから、中にはバンコクで使いたい人もいるに違いないと思っていた。だから、え~、私達に会いに来る人がいるかなって考えていた。

初めてにしては、私達の握手会に来た人がとっても多かった。

それに特別回が全員終了して、会いに来てくれた人達に私達が挨拶をしますよね。
あの日、人が本当に多くてとても嬉しかった。

莉奈のあの日の感想は、うん、私達もここまでやって来たんだねとかっていう感じ(笑)。
だからとっても嬉しかった。

それに普段握手会では、莉奈の考えでは、莉奈に会いに来てくれた人に楽しんでもらいたい。
でも今回の握手会では新型コロナの件があるからソーシャルディスタンスなんかをしなければならなかった。

だからマスクをして手袋もして、何て言うの? 透明のは何て言うの?(笑) パネルかな(笑)。

なので会話がちょっと難かった。それに莉奈は声が聞こえなかったの。
と言うのは、私達はマイクを付けていましたよね。

マイクを付けると私達の声がね。莉奈の声がとっても大きく感じた。
だから莉奈が話すとみんなにことごとく聞こえたの。

握手会の時って、私に会いに来てくれた人がいて、莉奈がいて、この2人だけの時間でしょ?
みんなに私達(2人)の話し声を聞いてほしくないの。

1部と2部では莉奈はたぶんまだマイクを付けていたけど、3部ではマイクを外していた。

それで莉奈に会いに来た人と本当に話したかった。
でもあまり聞こえない。

莉奈がツイッターなんかで見かけたのは(笑)、握手会の時にスタッフの人が「時間です」って言っても、莉奈は手を放さなかったって。

でもこれは違うの。莉奈は声が聞こえなかった(笑)。
スタッフの人の「時間です」って言う声が聞こえなかった。

私もとっても話したい人でしょ。私はお喋り好きなの。
たとえ莉奈のタイ語が上手ではないにしても、相手ととっても話したいでしょ。
みなさんととっても話をしたい。

だから莉奈は「時間です」と言うのが聞こえなくて、話し続けた。
(手を)放さなかったんじゃなくて、莉奈には本当に聞こえなかった。
ただ莉奈は話したかっただけ(笑)。

だから莉奈がみなさんと話した時間は他の人よりきっと少し長かったと思う。

 

それで莉奈には「支配人ルーム」がないでしょ。
と言うのは、莉奈はまだメンバーだから。

莉奈がメンバーではなくなったら、支配人ルームをすることもできる。
でもまだメンバーでもある。

支配人ルームがなくてごめんなさい。

 

今回、みなさんとの握手会がとても久し振りで、約1年ぶり。

それでみなさんからとても沢山の元気をいただいた。なのでとっても感激した。
莉奈が握手会がどんなものか忘れていたわけじゃないよ。

でもファンのみなさんからパワーをとても貰えたと感じる。

それに話すことができて気が楽になった。楽しかったし。

それからCGM48のファンのみなさんはそれぞれ自分の推しがいるんだけど、CGM48のみんなを応援してくれている。

だからとっても温かい気持ちになった。

莉奈推しが莉奈だけに会いに来てというんじゃなくて、CGM48を愛しているというのがとっても嬉しかったです。そう。誰推しかは関係ない。関係ない。

今の莉奈の気持ちは、CGM48を称賛してくれて、CGM48を愛してくれて、CGM48と一緒にいてくれる人がいるのがとても嬉しいです。

 

実は莉奈もプレッシャーだよ。でも私達をサポートして応援してくれる人がいたら、莉奈には怖いものは何もない。

だって、うん、私達には応援してくれるファンがいると自信を持てるからとかって感じ。

 

そう!

来月で莉奈は25歳になるんだよ、みなさん。

 

でも莉奈は(誕生日の11月)26日に何をしているかまだ分からない。

と言うのは、28日と29日にはバンコクで握手会があるでしょ。
だから何にしても27日にはバンコクにいないといけないの。

だって28日は朝から握手会だから。

なのでその前にバンコクにいないといけないよね。
27日にはバンコクにいないといけないはず。

26日の誕生日に莉奈がバンコクにいるのかチェンマイにいるのかまだ分からない。

でも26日に莉奈がチェンマイにいたら、セントラルプラザ・チェンマイエアポートに(大型デジタルサイネージのバースデー広告が)ありますよね。それからもう1か所、セントラルフェスティバル・チェンマイ。

チェンマイにいたら、もちろん写真を撮りに行く。

バンコクにいたらエムクオーティエとかに行く。

あ~、25歳になりますよ。