CGM48 2ndシングル『メロンジュース』の初披露イベント、「メロンジュース・パフォーマンス」が10月17日(土)にCentral Plaza Chiang Mai AirportのChiang Mai Hallで開催されました。

CGM48公式Facebookが同日深夜に写真を投稿したので、お借りしてイベントの様子をお伝えします。




会場のホール内の様子はこんな感じでした。一番後ろにメディアや写真撮影のゾーンが設けられていました。また各ファングループがスタンディや巻取り式ののぼりをホール外に設置していたようです。

 

開始はタイ時間17時過ぎ。

M01 Chiang Mai 106

1stシングル『Chiang Mai 106』の選抜メンバーが登場。
この選抜コスチューム姿でこの曲の現役センターとしてSitaが歌うのは今回が最後です。

会場にいたファンの話では、メンバーらは1曲目から既に泣き出しそうなのを我慢して頑張っていたそうです。




M02 お願いヴァレンティヌ

 

M03 サーオ・チェンマイ(チェンマイ女性)

25人揃ってパフォーマンスを披露しました。

 

MC 自己紹介

ここで自己紹介です。

2列目端のFahsaiから始まったのですが、1列目端にいたKaiwanが自分が最初だと思い込んで前へ出て、間違いだと気づいて悲しい表情をして戻ったのが会場でウケていました。

この写真は『メロンジュース』ダブルセンターの1人のKaning。髪を下ろしているのが珍しいとSNS上で話題になりました。

 

M04 CGM48

全員でパフォーマンス。写真の中心にいるのはKylaです。




MC 船(カップリング)の話題

衣装替えのために伊豆田莉奈さん, Fortune, Angel, Kaning, Marminkの5人を残してあとの20人はステージを一旦去りました。

しかしこのメンバー構成と立ち位置、何か意図を感じませんか?(笑)

CGM48でもメンバー同士をカップルに仕立て上げて妄想する「カップリング」が女性ファンを中心に大人気ですが、そうして仕立て上げられたカップルのことをタイでは relationship の ship から「船」(タイ語で「ルア」)と呼んでいます。

それでCGMには大きな船が2隻あるのですが、それがまさしくFortune + Angelの「ForGel」とKaning + Marminkの「KaMink」なのです。伊豆田さんはまず「KaMink」について話を振りました(笑)。

するとKaningが「こっちの2人も怪しいですよ、莉奈さん」と「ForGel」の方に話を逸らしました。
伊豆田さんはそれに対して「え~? 普通の友達同士なんじゃないの?」と煽って会場を沸かせました。

 

M05 大人への道

いよいよ2ndシングルのカップリングでAKB48研究生の曲『大人への道」初披露です!

 

メンバーはNena, Ping, Champoo, Fahsai, Jayda, Jjae, Kyla, Latin, Nichaの9人。

センターは…

 

Nenaと

 

Pingのダブルセンターです。

 

歌い終えたところで全員が集まって声を上げて泣きました。

 

落ち着いたところでMC。

会場で大きな注目を集めたのはコスチュームでした。日本の学生服風でリボンだったりタイだったりで一人一人違っているようです。

MCでPingは、

普段はみんなが可愛らしく楽しく騒いでいるのを見ているけど、この曲のことになるとみんなはとても一生懸命だった。
お陰で私の妹達が大人へと成長しようとしていると確信を持てた。

と語り、中学生が多いメンバーの中でお姉さんとして温かい目で見守ってきたことが伝わって、観客もホロリとさせられたようです。

 

そしていよいよ、




M06 メロンジュース

2ndシングル『メロンジュース』初披露!

中央にはダブルセンターのSita(左)とKaningが。
残る選抜メンバーは伊豆田莉奈さん, Aom, Angel, Fortune, Kaiwan, Marmink, Meen, Mei, Milk, Nenie, Parima, Pepe, Pim, Punchです。

選抜コスチュームは意外性をもってファンに受け止められたようです。BNK48の『ウインクは3回』に似ているという声もありましたが、スカートの色使いが全く違うのが新鮮でいいですね。

SitaやPunchがダイエットしなければいけないと言っていた理由が、体のラインがはっきりと出るコスチュームのデザインから良く分かります。

 

観客も応援タオルを振って盛り上がりました。

歌い終えたところで伊豆田さんが泣き、みんなで抱き合ったそうです。

 

歌い終えてのMCでのKaningです。右はフロントメンバーの1人のPim。

 

M07 誰かのために

最後に全員で『誰かのために』を披露しました。
ラストにこの曲を持ってくるところに温かいメッセージ性を感じ、CGM48らしさが出ていますね。

 

これにてイベントの部は終了です。
こんなに大勢のファンが駆け付けたんですね。壮観です。

 

MV撮影

伊豆田さんが観客のファンに応援タオルの振り方や掛け声の掛け方を指導した後、『メロンジュース』のMV撮影が2回半行われました。

1回目の撮影時にSitaは膝を怪我したようです。スタッフに怪我をした箇所にスプレーを吹きかけられていましたが大きな問題はないようです。

ファンも応援タオルを振り回して手が筋肉痛になった人が続出。もう片手が上がらないというツイートをいくつも見かけました(笑)。

 

最後にイベントに参加した1人の女性ファンによる感想を紹介します。

今日のイベントは本当に楽しかった。こんなに楽しい思いをしたのはいつ以来だろう。メンバーみんなはとても一生懸命だった。ケガをしたりもしたかもしれないけど、早く治ることを願ってますよ。明日(※握手会)は間違いなく左腕一本だけでの握手になると予想。腕がイテェよーーー 🤣🤣🤣

 

色々と外の情勢が心配されましたが、無事に楽しく終えることができてメンバーもファンも安心したことと思います。
『メロンジュース』のMV公開が楽しみですね!