BNK48がUniversal Music Thailandと組んで売り出す6人ユニット「LYRA」(ライラ)のデビューイベント「LYRA Debut Stage」が10月7日(水)、バンコクのショッピングセンターEM quartierで行われました。




LYRAのメンバーJennis, Niky, New, Fond, Noey, PunはまずEM quartierの連絡通路でパフォーマンスを披露した後、1階広場のステージに集結。そこから歩いて館内のステージに移動します。




凝ったステージ演出の中でデビュー曲『LYRA』を披露しました。

 

 

THE STANDARDの記事によれば、この曲はエレクトロポップの中にタイ東北地方の伝統楽器ケーン(画像検索)やピン(画像検索)が取り入れられています。「T-POP」たる由縁はそこにあるようです。

 

このプロジェクトには有名プロデューサーのMontonn JiraとRichard Crakerが関わり、スタイリストにはファッション雑誌編集長を務めるJongkol Tangpraditが、さらにタイのファッションブランドMilinも協力しているとのこと。

外部の著名人を揃えて新プロジェクトを立ち上げるのはiAMのお家芸ですが、タイのBNK48ファンの間ではLYRAのMVもデビューイベントも評判が良いようです。





(出典:New BNK48インスタグラム

 

今後Universal Music Groupの海外アーティストとのコラボが予定されています。また年内に2ndシングルの予定もあります。