BNK48とCGM48に少なくとも現時点では関係のない話題なのですが、秋元康氏がプロデュースした女性アイドルグループ「ラストアイドル」がタイに進出します。





(出典:SWEAT16 Mahnmookツイッター

 

「LAST IDOL FROM TOKYO TO BANGKOK」とのタイトルで、メディアを招待した発表イベントが10月2日にタイ・バンコクの映画館MAJOR CINEPLEX RATCHAYOTHINで開かれることが判明したのです。

上の画像は元は恐らくメディア向けの招待メールに添付された画像なのだと思われますが、そこにはまさしく秋元康氏の顔写真が一番目立つかたちで掲載されています。




下部のタイムテーブルを訳します。

13:00 登録
14:10 スアローンハイによるIDOL101セミナー
14:50 LIVE FROM TOKYO byあきぴー
15:30 重大発表!!!
16:00 イベント終了

 

秋元康氏が東京からオンライン生中継で参加するようです。

14:10にセミナーをする男性4人組「スアローンハイ」は人気ユーチューバーグループです。セミナー内容の「IDOL101」が何を指すのか筆者には分かりません。

MCとして顔写真のある女性2人は、よしもとエンタテイメント(タイランド)所属の女性アイドルグループ「SWEAT16」メンバーのMahnmook(マーンムック)とPim(ピム)です。

 

9月25日付の新聞『Dailynews』の記事「The Last Idol Thailand、サバイバル形式のアイドルオーディション」(タイ語記事)によると、「タイ最強のアイドルを探す歌のオーディション番組 The Last Idol Thailand」がスタートするとのことです。

またこのプロジェクトはT&B Media Global社M Pictures Entertainment社Search Entertainment社、Draconic社の4社が共同出資したものだそうです。4社はいずれも映画配給やデジタルコンテンツを扱う企業です。

このうちのM Pictures Entertainment社がタイ証券取引所宛の投資に関する報告書をウェブサイトに公開しているので見てみましょう。





(出典:M Pictures Entertainment社サイト PDF)

 

この報告書には上記4社が出資して「ラストアイドル(タイランド)株式会社」を設立したとあります。M Pictures Entertainment社が出資契約に署名したのは文書日付と同じ9月22日です。

下の株主構成の表を訳します。

 

投資者 投資比率 投資額
(バーツ)
T&B Media Global (Thailand)株式会社
(“T&B”)
30% 30,000,000
Search Entertainment株式会社
(SEARCH”)
30% 30,000,000
Draconic株式会社
(“DCN”)
20% 20,000,000
M Pictures Entertainment株式会社
(当社)
20% 20,000,000
100% 100,000,000

 

4社合計で「ラストアイドル(タイランド)株式会社」設立になんと1億バーツ(約3億3千万円)も投資しているのです。

BNK48とCGM48の事務所Indipendent Artist Managament社の資本金が25,385,000バーツであることと比較すれば、いかに大きな投資額であるかが分かるかと思います。

 

オーディション番組『The Last Idol Thailand』が日本と同様にサバイバル形式となるのかまだ分かりませんが、オーディション番組好きなタイ人の国民性を考えると、人気が出る可能性が高そうです。

また日本と同様にプロでも参加できることになる可能性も既に噂されています。と言うのは、記者発表イベントでMCをSWEAT16のメンバーが担当することから、この2人の参加が予想されるからです。BNK48のブレイク後に雨後の筍のごとく登場した数多くの女性アイドルグループからも参加者が見込めそうですね。

とりあえず10月2日の発表を楽しみに待ちましょう。