BNK48とCGM48が参加した初のじゃんけん大会「BNK48 JANKEN Tournament 2020 -The Senbatsu of Destiny-」が9月26日に開催され、優勝者がBNK48 2期生のGygeeに決定しました。

じゃんけん大会はバンコクのショッピングセンターUNION MALLの上のUNION HALLで開催され、AIS PLAYで生放送されました。




最初に3期生による初のパフォーマンスが披露されました。

次にじゃんけん大会参加メンバー64人が一人一人衣装を披露。テーマは「タイ」ですが、タイとどう関係があるのかよく分からない衣装のメンバーも散見されました(笑)。

そしていよいよじゃんけんが始まります。

 

1回戦の対戦相手は既に抽選が行われて上のトーナメント表のとおりとなっています。




1回戦の初の対戦はBNK48 Music対CGM48 Fahsaiで、Musicの勝利でした。
緑の字はCGM48メンバーです。)

 

1回戦の結果はこのとおりです。
CGM48メンバーは25人参加して、この時点で残りは14人。

 

2回戦に入る前には『走れ!ペンギン』マスコットのMr.PとCGM48公式マスコットキャラクターのピーモーンが対戦。Mr.Pが勝っていました。

 

2回戦で勝ち残ったのは、Parima, Gygee, Pun, Korn, Myyu, Jennis, Minmin, Orn, Nena, Wee, Milk, Nicha,  Cherprang, New, Pakwan, Kylaの16人。この16人が3rdアルバムのタイトル曲の選抜メンバーになります。

 

3回戦の結果はこのとおり。Gygee, Pun, Myyu, Orn, Wee, Milk, Cherprang, Kylaの8人が勝ち進みました。




4回戦で勝ち残ったのはGygee, Orn, Wee, Cherprangでこの時点でCGM48メンバーはいなくなりました。

5回戦ではGygeeがOrnに勝利。そしてWeeとCherprangの対戦は…、

 

お互いに目をつぶって出した結果は、Weeの勝利でした。

そしていよいよ決勝戦です。

対戦相手のGygeeと

 

Weeは、なんとBNK48寮でルームメイトなうえに2期生として加入した当初からの仲良しなのです。
結果は…、

 

Gygeeがチョキで優勝を果たしました。3rdアルバムのタイトル曲センターに決定です。

 

勝敗が決まった直後のGygeeと

 

Weeの様子です。

 

Gygeeはトロフィーを手にして、

 

「じゃんけんクイーン」の玉座に腰を下ろしました。

 

嬉しそうですね。





(出典:BNK48公式Facebook

最終結果はこの表のとおりとなります。

 

その後、選抜メンバーに決まった16人で記念撮影。

 

左からJennis, Pakwan, Pun, Minmin, Orn, Gygee, Wee, Cherprang, Myyu, Nicha, Kyla, Parima, Milk, Korn, New, Nena。です。
CGM48メンバーは5人が入り大健闘です。

BNK48とCGM48初のじゃんけん大会は、予想以上に盛り上がりました。
全員の衣装を紹介できないのが残念ですが、ツイッター上に多く流れていると思うので、#〇〇BNK48 や #〇〇CGM48 といったメンバー名のハッシュタグでぜひ探してみてください。