CGM48が1stシングル『Chiang Mai 106』のライブセッションビデオを9月25日にCGM48公式YouTubeチャンネルで公開しました。




 

ライブセッションビデオは「いつも応援してくださることへの感謝の言葉の代わり」として制作されたもので、先に公開された

に続く第3弾となります。




出演メンバーは、
Sita, Aom, Parima, Fortune, Angel, Kaiwan, Marmink, Milk, Nenie, Ping, Pim, Jjae, Jayda, Nicha, Champoo, Fahsai
の16人。

『お願いヴァレンティヌ』のライブセッションビデオに参加していた伊豆田莉奈, Kaning, Meen, Nena, Mei, Punch, Latin, Pepo, Kylaの代わりにAom, Marmink, Nenie, Pim, Jjae, Jayda, Nicha, Cghampoo, Fahsaiの9人が加わりました。

とくに今までの2つのライブセッションビデオに出演していなかったMarmink, Champoo, Nicha, Fahsaiの4人が出演したことで3つの動画のいずれかにメンバー25人全員が出演したことになりました。

さらに支配人の伊豆田莉奈さんは『Chiang Mai 106』で、チームキャプテンのAomも『お願いヴァレンティヌ』で出演せず他のメンバーに譲っています。こういったファンとメンバーに対する気遣いにCGM48らしさが出ていますね。

 

 

この曲のセンターSitaが最後に笑顔で手を振る様子が何ともかわいらしいです。

10月17日に2ndシングル『メロンジュース』が初披露されたら、この『Chiang Mai 106』選抜コスチュームは滅多なことでは見られなくなってしまいます。ぜひ今のうちに良く目に焼き付けておきたいものです。