BNK48 2期生のView(タイ語発音では「ウィウ」)がわずか16歳で大学生になったことが本人のインスタグラム投稿で明らかになり、話題となっています。




 

この投稿をInstagramで見る

 

เห็นงี้ก็ตั้งใจเรียนนะค้าบ🥺📚🏫 #BNK48 #ViewBNK48

View BNK48(@view.bnk48official)がシェアした投稿 –

 

Viewは2004年5月28日生まれの16歳です。普通なら高校1年生の年齢ですが、私立バンコク大学コミュニケーション学部国際課程Innovative Media Production学科に入学を果たしました。この写真にはバンコク大学の制服姿で写っています。

Viewは9月22日にインスタグラム・ストーリーに投稿したQ&Aでその経緯を説明しています。




 

Viewは高校を辞め、アメリカの教育課程で高校3年程度の学力を認定する試験「GED」(General Educational Development)を受験しました。GEDは16歳から受験資格があります。

受験勉強期間は4~5か月でしたが、挫折しそうになって3度泣いたそうです。

GEDの試験科目は

  • 数学
  • 理科
  • 社会科
  • 英語リーディング
  • 英語ライティング

の5科目で、全て英語での試験です。

英語リーディングとライティングの2科目が難しいと言われていますが、Viewは、

理解できればできると思いますよ✌

と答えています。

 

普通に高校に通ってから大学受験をしなかった理由は、高校の教え方や制度があまり好きではなく、もっと実習重視の勉強をしたかったからだそうです。自分のやりたいことが分かったら時間を無駄にするよりもやりたいことに突き進んだ方がいいと思ったとのこと。

 

GEDに合格した証明書で受験できるタイ国内の大学は英語で授業を行う国際課程のある大学に限られます。国立ならマヒドン大学(卒業生Oomがこの方法で17歳で入学)、タマサート大学、チュラロンコン大学。私立ではバンコク大学をはじめいくつもあります。

その中でバンコク大学を選んだのは、ここのコミュニケーション学部が先進的で実習をしながら学べるから。

バンコク大学コミュニケーション学部国際課程Innovative Media Production学科は、真のメディア起業家を育成することを主眼にしたカリキュラムです。AI、AR、VR、ドローン、ブロードキャスティング、360度カメラなどを駆使しながら、ビッグデータの活用法も学び、雇われ人からチャンネル主に、アマチュアのメディアクリエイターから世界レベルの真のクリエイターになることを目指します。

物静かで恥ずかしがり屋の印象を持たれているViewがこの分野に興味があるとは意外です。

 

最初は20歳までに卒業してから海外で修士に進学して22歳で修士号を取ろうと考えていました。
でも今はその時になって考えた方がいいと思っています。結局は大学卒業だけでいいかもしれない。はははは。

大学卒業をまず切り抜けたほうがいい😬

と将来の展望も思い描いているようです。

 

筆者は一度握手会でViewと握手をしたことがありますが、抱いていた印象と異なり気さくで話し好きな子でした。
大学のクラスでもちろん最年少ですが、クラスメイト達はみな「気さくでかわいい」とのこと。友達にも恵まれた良い環境で好きな分野の勉強を頑張ってほしいですね。