元BNK48 2期生のOom(ウム)が9月20日(日)に初のファンミーティング「Natcha Oom’s 1st Fanmeet」を開催しました。




場所はバンコクのBTSナナ駅徒歩12分の「Aboutwork – Cafe & Rental space」(MAP)。

ファンミーティングは全員に気配りが行き届く規模にしたいとのOomの考えから座席数は70席となり、事前に申し込んだファンが参加。

このファンミーティングの模様をツイッターに投稿された写真で紹介いたします。

 

まず入り口で記念品が全員に配られました。

会場はコンサートホールのように段差があり、後ろの座席でも良く見えるつくりになっています。

 

13:30にスタート。挨拶で登場したのは、なんと同じ元BNK48 2期生のMaira!
Mairaは前説から司会までをこなしました。

 

Oomがファンの前に姿を見せたのはBNK48を卒業する前日の2月16日にBNK48握手会に参加して以来、実に7か月ぶりです。

事前に告知されたタイムテーブルでは、

  1. 挨拶
  2. ショー
  3. ゲーム
  4. 集合写真撮影
  5. お土産

となっていました。
「ショー」でOomは歌を披露。





歌った曲はまず、

  1. ヤー タムハイ ファー ピットワン』(อย่าทำให้ฟ้าผิดหวัง)- Endorphine
  2. The Show』- Lenka
  3. ローク ティー マイミー トゥー』(โลกที่ไม่มีเธอ) – PORTRAIT

の3曲。

 

Oomはキーボードを弾きながらでも歌いました。

 

さらに『Myujikkii』も踊り付きで披露しました。

 

これは会場でのみ70枚限定販売の直筆サイン入りインスタント写真(ランダム)。250バーツです。

 

イベントの最後にOomからサプライズな発表がありました。なんとイベント参加者全員と2ショット撮影をしてくれることになったのです。

Oomがシャッターを押してくれました。
参加者70人は超ラッキーでしたね!

 

イベント終了後、Oomは会場の様子の動画をインスタグラム・ストーリーに投稿しています。

 

深夜には写真も投稿しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@natcha_oom)がシェアした投稿

 

Oomが中心となって企画を進めたごく少人数での手作りイベントでしたが、楽しい雰囲気の中、進行もスムーズで参加者みんなが満足したイベントだったようです。

以前のライブ配信では2回目のファンミーティングの可能性も匂わせていました。ぜひ時々開催してほしいですね。