BNK48劇場公演は8月9日にチームBⅢ『最終ベルが鳴る』公演とチームNⅤ『シアターの女神』公演の2つの新公演がスタートしましたが、さらに加えて3期生の研究生公演も準備中のようです。

『Feed』が9月4日にFacebookに投稿したCherprangのインタビュー動画の中で、Cherprangが語ったことから明らかになりました。




動画を埋め込みできないためリンクを貼っておきます。
https://www.facebook.com/Feedforfuture/videos/1234999146837081/

 

 

3期生の話題になり、Cherprangは2:18あたりから




3期生の子達にこの部分(公演2チームの人が足りない点)のサポートに最大限入ってもらいたい。
それから今よりもはっきりと彼女達にサポートしてもらうスペースを持たせたい。
と言うのは、彼女達にしてもらうもう一つの公演の準備のはず。

と語っているのです。
もう一つの公演とは3期生の研究生公演のことだと思われます。

 

このインタビュー動画でCherprangは他に、

  • プロデューサーやグループの管理をより大きくやっていきたい。
  • 科学の支援として天文台や科学博物館に行って写真を撮影してフォトッブックを作りたい。
  • ファンがここまで送り出してくれたのだからそう早く卒業はしたくない。
  • 修士課程に進学する目標は今でも持ってはいるが、現在は修士ではなくビデオ学習の小さなコースを取って学んでいる。
  • 宇宙飛行士は思った以上に困難なので考えを変えて代わりにお金を貯めて宇宙旅行に行くかもしれない。
  • ビジネスの勉強をするか科学者の道かで葛藤中だが、おそらくプロジェクトマネージャーの道へ。

などを話しました。