CGM48の新型コロナウイルスとチェンマイ山火事の対策に従事した関係者への感謝と応援のメッセージを掲示するイベント「誰かのためにキャンペーン」が9月1~7日にチェンマイのMAYA LIFESTYLE SHOPPING CENTERで開催されます。その初日となる9月1日の様子がCGM48公式Facebookに投稿されました。

「誰かのためにキャンペーン」の詳細は「CGM48 「誰かのためにキャンペーン」9/1-7に開催」と「CGM48 「誰かのためにキャンペーン」9/1-7の追加情報を告知」をご参照ください。




9月1日(火)の参加メンバーは、Aom, Pim, Pepo, Latinと

 

Meen, Parima, Mei, Marminkの8人でした。

 

 

メンバーの待つブースの前に整列し、




メンバーからメッセージを記入するハート型の紙を受け取ります。メンバーはフェイスシールドと手袋を着用しているのが分かりますね。多少の会話もできたようです。

 

メッセージを記入したハート型の紙はこうやって紐でくくりつけました。

 

ツイッターで参加したファンの感想に目を通すと評判は上々でした。各メンバーが可愛かったという声が多いほかに、握手会よりもメンバーと至近距離にいることができて、自然な表情も見ることができたと参加を勧める感想も多数見かけました。

メンバーがマスクではなくフェイスシールドで顔全体が見えるようにしてくれているのがいいですね。メンバーの多くはフェイスシールドのお陰で前髪が乱れて困ったとイベント終了後にSNSに揃って投稿していましたが、そこまで気にしなくてもいいと思うんですけどね ^^;

 

 

これらの写真とともに投稿に付された文面も、ついでですので日本語に訳してお伝えします。




2020年9月1日の「誰かのために」イベントの様子
@ MAYA Lifestyle Shopping Center

今回のイベント開催の目的は、チェンマイ県で起きたCOVID-19ウイルス感染拡大の状況および大規模や山火事の状況に関する関係者、各方面の人員の方々を応援するためです。

2020年9月1日、キャプテンのAom以下、Marmink, Meen, Mei, Parima, Pim, Latin, PepoのCGM48メンバー代表達がイベント参加者の皆様にハート型の紙を渡す一員となりました。イベント参加者の皆様には医療従事者および山火事消火活動担当者、さらに各方面の関係者の方々へ応援を届けるために応援メッセージを書いていただきました。

イベントはまだ2020年9月7日まで展示中で、通りかかった皆様は応援メッセージを記入する用紙(ハート型の紙である必要はありません)をご持参のうえ、設けられたスペースに取り付けていただけます。

不手際がありましたら、スタッフとしてはこの場を借りてご容赦をお願いするとともに次回以降の改善に役立てます。最後に「応援は大事なものだから」お互いに応援し合いましょうね。
💚💚💚💚💚💚💚💚
========
【PV】Dareka no Tame ni WHAT CAN I DO FOR SOMEONE?(誰かのために)/ CGM48
Link >> https://youtu.be/d44cQAMHU1c <<

とのことです。

 

イベント開催場所のMAYA LIFESTYLE SHOPPING CENTERのFacebookにも9月1日のイベントの様子の写真が多数投稿されています。

 

チェンマイ在住やタイ国内にいてチェンマイへ行ける方はぜひ参加してみてください。
9月5日と7日にもCGM48メンバーがイベントに参加します。