9月26日に開催されるBNK48じゃんけん大会「BNK48 JANKEN Tournament 2020 -The Senbatsu of Destiny-」に2期生のKhengとJunéが参加しないことなどが8月31日夜、BNK48公式Facebookで告知されました。





(出典:BNK48公式Facebook

 

画像の文面を日本語に訳します。




告知

健康上の問題および自身の希望によりKhengは2020年9月30日までの全ての活動を休止させていただく。BNK48 JANKEN Tournament 2020の辞退も含めてである。ただしBNK48 8thシングル『ハイテンション』ミニ握手会の2020年9月1日の回については、通常どおり参加し、各SNSも通常どおり使用する。

また個人的な事情からJunéはBNK48 8thシングル『ハイテンション』ミニ握手会に2020年9月2日の1日のみ参加し、告知していた2020年9月12日には参加しない。また自身の希望により通常の時間内(列の締め切り20:00およびアクティビティ参加20:30まで)のみ握手を行う。当方としては握手の時間に間に合わない可能性のあるファンについて前もってお許しいただきたい。貴殿は券を使用して他のメンバーとのアクティビティに代わりに参加できる。またJunéはBNK48 JANKEN Tournament 2020および2020年10月3-4日のBNK48 8thシングル『ハイテンション』握手会にも参加しない。

よってお知らせし、
ご不便をおかけすることをこの場を借りてご容赦いただきたい。

 

Khengの「辞退」には反政府運動への姿勢が関係しているのではないかなど様々な憶測がファンの間で飛び交っています。また卒業を発表済みとはいえJunéの特別扱いも際立った告知内容となっています。