BNK48 9thシングル選抜総選挙の記録本『BNK48 9th Single Senbatsu General Election Book』の中から21位にランクインしたMindにインタビューしたページを日本語に訳してお伝えします。





(出典:『BNK48 9th Single Senbatsu General Election Book』

 

MindのBNK48での人生がたとえ時には失敗や大きな失望に遭遇しても、18歳のこの女の子は押し寄せてくる試練に白旗を上げて諦めることはなかった。そしてこのステージ上で自分を証明することに今でも確固たる眼差しを持っている。自分をアンロックしてファンに今よりも完全なMindに必ずや成長する準備ができていることを見せるために。




変わらないただ一つの夢は「家」を家族に建ててあげること

家を建てる! ということが今でもまだ持っている一番の夢です(笑)。私は真剣にこう考えています。そして私を可哀そうだと思ってほしくて言いたいのではありません。たとえこの夢の達成度がまだ半分にも達していないとしても、私が責任感のある人になる後押ししてくれる夢なんです。自分の資質をBNK48ファンのみなさんの目に見えて認めてもらえるように最大限に進歩させたいです。

 

劇場の女神、守り続けたい地位

私はこの言葉にハッピーですよ。中には劇場で踊っているのは私のイベント出演が減っているからだと言う人もいますが、私は逆に劇場の女神でいることが好きです。そして今後もこの地位を守りたくも思っています(笑)。白状すると同じ曲を繰り返し踊らないといけないことから、飽きた気持ちになったりすることもありました。でも劇場公演によく出演してきたお陰で、私は全曲を踊れて歌えるようになり、練習を重ねた結果進歩してスキルが身に着いたみたいなんです。そしてよく踊っているうちに私は振り付けについての心配がなくなりました。

 

ファンへのお返しをしたいがための伝える努力

私は今回の選抜総選挙に以前よりもとても一生懸命でしたよ。と言うのは、あまりにも放棄しすぎて、自分を押し出してあるべき真剣さをみなさんに見せなかった初回の自分を挽回したいからです。

だから今回はファンとのコミュニケーションにも努力しています。最終的に努力があまり結果に実を結ばないかもしれないにしても気にしません。少なくとも一生懸命さ、コミュニケーション、それにやったこと全てが、ファンが私に力を注いでくれたこと全てへのお返しになるはずだと私は願っているからです。

 

ファンからのメッセージが苦難の時期のMindにとっての元気の素

どんな問題からでも挫折を感じた時には、私は #MindBNK48 でファンのメッセージを覗くのが好きです。多くのメッセージはとても元気の素になっています。たとえば「大丈夫だよ。一緒に頑張っていこう。諦めないで」など短いメッセージで、お陰で私は振り返って自分自身に対して頑張り続けようと言えています。

ファンから沢山の元気を貰えて愛情を貰えることのお陰で、私は色々なことをアンロックし、自分自身を変えて今までよりも完全なMindに成長するための準備が整いました。