CGM48の1stシングル『Chiang Mai 106』のMVが2月9日(日)21:25頃(日本時間)にCGM48公式YouTubeチャンネルで公開されていましたが、8月20日18:42頃に再生回数が300万回を突破しました。




 

次に目指すは500万回達成ですね!

 

 

この『Chiang Mai 106』MVのディレクターですが、




 

エンドクレジットには2人の名前があります。

そのうちのChookiat Sakveerakul(マディアオ)さんは、CGM48メンバーがチェンマイの山火事と新型コロナの影響・今後の展望についてチェンマイ在住の関係者や著名人に話を聞くCGM48のYouTube番組『誰かのために』第5回にも登場しています。

 


(Chookiat Sakveerakulさん)

 

Chookiat Sakveerakulさんは1981年にチェンマイで生まれ、チュラロンコン大学マスコミ学部の映画・写真専攻を卒業した人です。

Chookiat Sakveerakulさんが今までに監督を務めた主な映画は…

『13 ゲームサヨーン』(13 Beloved) 2004年

職を失い借金を抱えた元セールスマンが携帯電話にかかってきた電話が元で13の問題に答えるゲームに参加することに。答えるごとに銀行口座に賞金が振り込まれ、13問答え切ると総額1億バーツが貰えるが、途中で休む・人に教える・電話の主にかけ直すことをした場合には無効になるという条件だった、というストーリーのホラー映画です。

 

『ラック ヘン サヤーム』(The Love Of Siam) 2007年

2人の幼馴染みの男の子が高校3年生になって偶然に再会。それぞれが彼女がいたり音楽に打ち込んでいたりしたが、この再会をきっかけに…という当時かなり話題になり、日本でも上映された映画です。

 

またChookiat Sakveerakulさんが脚本を担当した作品には…




『チョコレート』(チョコレート・ファイター) 2008年

日本でも人気だったアクション女優ジージャー主演で阿部寛さんも出演したアクション映画です。

…もあります。

 

それでChookiat Sakveerakulさんは8月16日に自身のFacebookに興味深い投稿をしています。

走れペンギン!! もうすぐ。

とJennisが『走れ!ペンギン』のタイ語歌詞を紹介した投稿をシェアしながら綴っているのです。

 

これはChookiat SakveerakulさんがBNK48選抜総選挙アンダーガールズの曲『走れ!ペンギン』MVのディレクターも務めたということに違いないと、ファンの間で話題になりました。

『Chiang Mai 106』MVの素晴らしい映像を見ても、『走れ!ペンギン』MVが大いに期待できそうですね。